FOLLOW US

UPDATE|2022/04/22

フォロワー驚異の494万、グラドル・森咲智美が語る「SNSからブレイクするということ」

森咲智美 撮影/田中健児

Instagramのフォロワー数が494万を誇り、SNSを中心にバズっている脱衣グラビア「#これがこう」の生みの親でもあるグラビアアイドル・森咲智美。今回、そんな彼女がいかにしてInstagramのフォロワーを増やしたのか、そして「#これがこう」の誕生秘話を聞いた。
(前中後編の中編)

【写真】グラビア界の最前線を走る森咲智美 撮り下ろしカット【10点】

──グラビアアイドルとしての森咲さんは、SNSを上手に利用してブレイクした印象があります。投稿に際して、どのようなことを肝に銘じていましたか?

森咲 フォロワー数が伸びると、「みんなの期待に応えなくちゃいけない」というプレッシャーも出てきたんですよ。「こんな写真じゃ喜んでくれないかな?」とか。一時はそれが苦しかった。今は1周して「自分の好きなことを発信すればいいんだ」と割り切って考えられるようになりましたけど。それよりも今はSNSの表現規制が厳しくなっているから、そことの戦いの方が大変ですね。

──「不適切な内容が含まれる」認定を受けすぎて、「不適切女子」と名乗っているのだとか。

森咲 インスタ、Twitter、YouTube、TikTok……総じて今は厳しくなっていますから。これはもう時代の流れで、抵抗する手段はないのかもしれない。私だけじゃなく、他のグラビアの子たちもみんな苦しんでいるところなんです。TikTokは水着であるっていう時点で動画が消されちゃうし、Twitterなんて今は何を上げても「センシティブな内容が含まれているツイートなので表示できません」となりますから。私はYouTubeだって内容がセクシーすぎるということで、最近まで収益BANを喰らっていましたし。

AUTHOR

小野田 衛


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事