FOLLOW US

UPDATE|2022/04/22

日本一のグラビアインスタグラマー・森咲智美「壁に突き当たった」苦労のデビュー当時秘話

森咲智美 撮影/田中健児

Instagramのフォロワー数が494万を誇り、SNSを中心にバズっている脱衣グラビア「#これがこう」の生みの親でもあるグラビアアイドル・森咲智美。今年、3月にはメンズ美容エステの経営をスタートするなど、活躍の幅を広げている彼女だが、そもそもグラビアの道へ進んだきっかけは何だったのか? 苦労していたデビュー当時を振り返ってもらった。
(前中後編の前編)

【写真】インスタ494万超えの人気グラドル・森咲智美 撮り下ろしカット【10点】

──最近はグラビアのほかに美容エステ経営者としても活躍されている森咲さんですが、グラビア始めたきっかけから教えていただけますか?

森咲 根本にあるのは「写真を撮られることが好き」という気持ちなんです。私、グラビアをやる前はアイドルグループに所属していたんですよ。その当時はグラビアを本格的にやっていたわけではないんですけど、それでも宣材写真とかMV撮影がすごく楽しいなと感じていまして。たぶん「写真を撮られる中で自分を表現する」というのが性に合っていたんでしょうね。それで最初はモデルさんになりたかったんですけど、体型的にちょっと違うかなと考えたんです。その当時、結構ぽっちゃり体型だったので。若さ溢れるパンパンの感じで(笑)。

──グラビアの方が向いていると思った?

森咲 う~ん、でも私はグラビアのことがよくわかっていなかったんですよ。それでどんな感じなのかなと見てみたら、その頃は森下悠里さんや手島優さんが大活躍されていたんですけど、かなりの衝撃を受けたんですよね。これはすごい世界だなって。

AUTHOR

小野田 衛


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事