FOLLOW US

UPDATE|2022/02/23

伊織もえ、コスプレ・グラビア・ストリーマーとしての3つの顔「忙しいよりも楽しいが強い」

伊織もえ 撮影/関根いおん

えなこらとともにPPエンタープライズに所属、数々の雑誌の表紙を飾る伊織もえ。2021年からはストリーマーデビューも果たし、多忙な日々を送っている。そんな彼女が頑張れる原動力や、仕事に対する向き合い方を聞いた。

【写真】おいしさにこぼれ出る笑顔がキュート、伊織もえの撮りおろしカット【19点】

──グラビア活動を最前線でしている中、昨年はストリーマーとしても活動を始め、なおかつラジオのパーソナリティや自宅で筋トレもして……となると、日々忙しくないですか?

伊織 忙しいです(笑)! 去年の配信は170回くらい、平均すると毎日2時間配信しているみたいな合計時間だったんです。その中で、雑誌の表紙がありがたいことに41回、ラジオは毎週火曜に生で1時間+打ち合わせ1時間、定期的な生放送……あとはお仕事で関わらせていただいたアプリゲームの周回を空き時間で回しています。

──ソーシャルゲームまでやっているんですか?

伊織 古い携帯使ったり、配信中とかでもしゃべりながら片手で周回ボタン押したりとか(笑)。いかに効率よく出来るかを考えていますね。

──失礼ですが、そういう周回をするのは義務ではないですよね?

伊織 全然違います! 私がやりたくてやっているし、何より楽しいんですよ。何なら課金もめっちゃしています(笑)。

──いや、本当にすごいですね。毎日の睡眠時間ってどのくらいですか?

伊織 わかんないな……。もう気にしてない(笑)。大体毎日深夜3時~4時に寝始めます。ただ、移動中とかこまめに寝ているので、1日3時間しか寝てないみたいなことにはなっていないです。でも自分では忙しいという感覚よりも、楽しいという気持ちの方が強いですね。

CREDIT

撮影/関根いおん


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事