FOLLOW US

UPDATE|2022/01/16

美少女コスプレイヤー・本田夕歩、「自分が嫌い」だった過去を変えてくれたコスプレとの出会い

本田夕歩/撮影:coto

令和のSNSシーンを盛り上げるコスプレイヤーたち。その中でもキュートなルックスで人気を集めるのが「ぽんちゃん」こと、本田夕歩だ。今回、2022年最注目の彼女に、コスプレを始めたきっかけから現在の活動についてまで話を聞いた。
(前後編の前編)

【写真9点】愛らしいルックスで人気を集める本田夕歩・私服ショット

──当サイトではコスプレイヤーさんのインタビューを数多く実施してきているのですが、色々な方から本田さんのお名前がよくあがるんですよ。

本田 えぇっ、本当ですか!? 私、そんなに社交性のある人間ではないのに……どんなこと言われているんだろう? 地味に怖い(笑)。

──むしろ、コスプレイヤーさんとの写真を上げたり共にイベントを開催するなど、交流を積極的に図っている印象があったので、その答えが意外でした。
コスプレイヤー界の愛されっ子かと。

本田 (喰い気味で)いやいや! 基本初対面の方とは、どこまで距離を詰めればいいのかわからず、一歩引いたところからスタートしちゃう人間ですよ。誰か仲良しの子がいない限り、踏み込めません(笑)。ただ、友だちの友だちみたいな子とは、繋げていただけるとワッと割とすぐ仲良くなれます。

──社交性がないと言いつつも、心のレンジが広いですね。

本田 ……確かに昔から、2人きりでお話できる時間があれば、「心の壁をぶち破れる!」というタイプではありました。そもそもコスプレを始めたのも、友だちと一緒だったからなんですよね。

──ナイスパスいただきました! どのようにコスプレと巡り合うのですか?

本田 元々両親が『銀魂』とかジャンプ系のアニメが好きで、私も一緒に観てはいたのですが、面白いなとは思いつつハマることはなかったんです。本格的にアニメ好きになったのは中2の頃。この当時の私は病気がちで、学校に通えず家で過ごす日が長く続いていたんです。ある日、パソコンで偶然『けいおん!』を観たところ、「可愛い!! 面白い、声優さんってスゴイ!!」と思い、そこから『ラブライブ!』のような女の子がたくさん出てくる系のアニメを追い、段々と男性がイッパイ出てくる女の子向けのアニメへとハマり……気づいたら、オタクになっていました(笑)。
 コスプレというものを知ったのは、高校のアニメ好きの同級生が、「福岡で同人誌の即売会でコスプレもできるイベントに初めて参加するよ!」というのを、SNSのタイムラインで呟いているのを見て。「なんだか分からないけれど、私も行きたい!」と言って、参加したのが全ての始まりでした。

AUTHOR

田口 俊輔


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事