FOLLOW US

UPDATE|2022/01/14

AKB48チーム8恒例「エイトの日」コンサートが大成功、本田仁美「これからも夢に向かって」

エイトの日 AKB48(C)

昨年、新型コロナウイルスの影響で開催直前に中止となってしまった、チーム8の恒例の8月8日「エイトの日」コンサート(2021年8月8日)が、1月12日(水)、1月13日(木)の2日間に渡って、パシフィコ横浜国立大ホールにて開催された。

【写真】大盛況だったAKB48チーム8「エイトの日」【22点】

1月12日(水)は「新春!エイトの日2022横浜おしゃれ祭りCutieパーティ」を開催。コンサートは、この日のために用意されたアコースティックバージョンの『根も葉もRumor』からスタート。倉野尾成美がソロで艶やかに歌い上げ、ダンスパフォーマンス集団・梅棒の演出で“どえらいダンス”とは全く違う雰囲気の『根も葉もRumor』を披露。意表をついたパフォーマンスで一気に観客を引き込んだ。

『根も葉もRumor』のタイトルにかけ「根菜」「葉野菜」などの野菜に扮した『野菜シスターズ』衣装のメンバーとエイトくんが登場すると、会場の空気が一変。コミカルな会話で会場の笑を誘い、よもぎ姿の上見天乃が『野菜シスターズ』のセンターに大抜擢。続く『淡路島のタマネギ』でも、「淡路島のタマネギがNo.1!」と宣言する兵庫県代表の福留光帆がタマネギ姿でセンターを務め、元気いっぱいにパフォーマンス。チーム8の若手メンバー大活躍のオープニングとなった。

自己紹介タイムでは、色紙に書いた今年の漢字一文字を発表しながら一人ずつ自己紹介。先日10日に成人式を迎えた下尾みうは「磨」の一文字を選び「新成人になったのでいろいろなことを磨いていきたい」とコメントするなど、それぞれが力強く書いた一文字とともに今年の抱負を誓った。

ユニットでは、本田仁美ら関東メンバー7名による『遠距離ポスター』や、『カッコ悪いIloveyou!』など6曲を披露。下尾みう・倉野尾による『伝説の魚』では、息の合った圧巻のダンスパフォーマンスで観客を魅了した。


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事