FOLLOW US

UPDATE|2022/01/14

AKB48チーム8恒例「エイトの日」コンサートが大成功、本田仁美「これからも夢に向かって」

エイトの日 AKB48(C)



小栗は「トップバッターだったので、とにかく印象を残せるように意識しました!」と勝因を述べると、本田は「ランウェイでウォーキングするのが夢だったので嬉しいです」と笑顔で喜びを語った。『GirlsAward』は2022年5月14日(土)に開催予定となっている。

5ヶ月越しの「エイトの日」、そしてチーム8結成8周年喜びと感謝のパフォーマンス「Foxyパーティ」もいよいよラストスパート。『Innocence』『蜂の巣ダンス』など8曲を一挙に披露し、『生きることに熱狂を!』では会場の観客によるウェーブも起こり、コンサート会場は一つに。最後は『47の素敵な街へ』で本編を締めくくった。

アンコールが開けると、チーム8の最新曲『西高東低』に続けて、チーム8では久々の披露となる『誰のことを一番愛してる?』、そして『メロスの道』と迫力満点のステージを届けた。『一生の間に何人と出逢えるのだろう?』では、左伴彩佳がピアノを演奏。左伴が奏でるピアノの旋律に身を委ね、チーム8メンバー全員がしっとりと歌い上げた。

2日間に渡って開催した「エイトの日」のラストを飾るのは『夢へのルート』。最後に本田は「チーム8は、4月に結成8周年を迎えます!これからも私たちは夢に向かって頑張っていきますので、それぞれの夢へのルートを応援してくださると嬉しいです!」と観客へメッセージを送った。昨年の開催中止から約5ヶ月、開催が待ち望まれた「エイトの日」。可愛らしさと大人っぽさで魅せたステージが幕を下ろした。

【あわせて読む】AKB48 小栗有以、本田仁美ら新成人が振袖姿披露「私たちは“黄金のトライ世代”です!」

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事