FOLLOW US

UPDATE|2022/08/02

劇団4ドル50セント・安倍乙、初写真集のお気に入りショットは「ドラム式洗濯機」

安倍乙 撮影/田中健児

8月2日にファースト写真集『吐息の温度』(集英社)を発売する安倍乙。秋元康プロデュースの「劇団4ドル50セント」に所属しながら、グラビアシーンでも活躍中の彼女だが、グラビアに対してどういう想いを持っているのか? 写真集の見どころとともに話を聞いた。
(前後編の前編)

【写真】『ロンドンハーツ』で話題を集めた女優・安倍乙 撮り下ろし写真【5点】

──8月2日に待望のファースト写真集『吐息の温度』を発売します。オファーがあった時は、どんな気持ちでしたか?

安倍 いつか写真集は出したいなと思っていたんですけど、私的には節目となる20歳のタイミングで出すのかなと思っていたんです。でも20歳の時にはお話がなくて、22歳で出すと聞いてびっくりしました。

──事前にどういうコンセプトの写真集と聞いていましたか?

安倍 写真のテイストは、いつものグラビアのような明るい感じではなく、「普段の表情を取り入れよう」ということでした。写真のタッチもバキッとしたものではなく、フィルムのようなテイストで撮っていこうとお聞きしました。

──話があってから、実際に撮影するまでの期間はどれぐらいあったのでしょうか。

安倍 約1か月ぐらいですね。


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事