FOLLOW US

UPDATE|2022/06/12

本仮屋ユイカ “行き当たりばったり”人生観「こんなにくだけた女優になる予定はなかった(笑)」

本仮屋ユイカ 撮影/山田健史

本仮屋ユイカが主演を務め、平岡祐太と共に繰り広げる「妄想×グルメ」の“新食感”ラブコメディ『片恋グルメ日記』。アキヤマ香の人気コミックを原作とし、2020年にドラマ化した同作が、オリジナルストーリーの続編『片恋グルメ日記2』となってTOKYO MX(東京エリア:地上波9ch)にて放送されている。前作に引き続き、妄想女子“コロ”こと所まどかを演じる本仮屋に、撮影現場の空気感や作品の見どころ、女優として大切にしていることなどを語ってもらった。(前後編の後編)

【前編はこちら】『片恋グルメ日記2』本仮屋ユイカが明かす食シーンの工夫「ギャル曽根さんのスタイルを継承した」

【写真】『片恋グルメ日記2』で妄想女子を演じる女優・本仮屋ユイカの撮り下ろしカット【8点】

本仮屋ユイカが主演を務め、平岡祐太と共に繰り広げる「妄想×グルメ」の“新食感”ラブコメディ『片恋グルメ日記』。アキヤマ香の人気コミックを原作とし、2020年にドラマ化した同作が、オリジナルストーリーの続編『片恋グルメ日記2』となってTOKYO MX(東京エリア:地上波9ch)にて放送されている。前作に引き続き、妄想女子“コロ”こと所まどかを演じる本仮屋に、撮影現場の空気感や作品の見どころ、女優として大切にしていることなどを語ってもらった。(前後編の後編)

──『片恋グルメ日記2』では、1年半ぶりに前作のキャスト、スタッフとの再会となりましたね。

本仮屋 嬉しかったです。パート1の撮影は本当に大変だったんです。生きるか死ぬかというくらいきつかったんですが(笑)、私がそれくらい大変に感じるということは、スタッフの方はもっと大変なわけですよ。なのにまたみんなが集まってくれたということにまず感謝。キャストの方にも1年半ぶりにお会いして、それぞれが1年半分の進化をされていたので、それが役にきちんと反映されて、融合できているのが素晴らしいなと感じていました。

──『片恋グルメ日記』の撮影にはどんな特徴があるんですか?

本仮屋 撮る量が半端じゃなく多いんです。あとはやっぱり食事シーン。最初は「そんなに無理して食べなくていいよ」と言われていたんですが、私、すごく食べられるんです。最終的には「この人は3時間空けばリセットされて食べられるんだな」と理解されていたので、そういうスケジュールになっていました(笑)。

AUTHOR

山田 健史


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事