FOLLOW US

UPDATE|2021/08/27

SKE48念願の初選抜・野村実代が語る激動のアイドル人生「毎日泣いて学校に行けない日々も…」

SKE48・野村実代 撮影/武田敏将

SKE48の新シングル『あの頃の君を見つけた』が9月1日(水)に発売される。今回初めて選抜入りした、8期生の野村実代。かつてAKB48グループのドラフト生オーディションを受けるも指名されず終了。絶望の淵から這い上がり、見事SKE48のメンバーとなり、ついに初選抜に抜擢された。喜びと感動に震える今、改めて何を思う?

【写真】念願の初選抜・SKE48野村実代の撮り下ろしカット【10点】

――初選抜の話はどのように聞いたんですか?

野村 家でアニメを見ていたら、マネージャーさんから電話がかかってきました。最初は普通にお仕事の話で、30秒後ぐらい後にまたかかってきて、何かなと思ったら、「おめでとうございます」って。

――マネージャーさん言い忘れたんですかね?

野村 大事なことなので、あえて仕事のお話とは分けて伝えてくれたんだと思います。すごいうれしくて誰かに伝えたくて、仕事中のお母さんに電話したんです。「選抜入ったよ!」って言ったら、電話の向こうで泣き始めて、「このあと会議なのに……」って。

――娘の最高のニュースですもんね。元AKB48のお姉さん(野村奈央)の反応は?

野村 家族で電話をした時に「へえ、そうなの。おめでとう」って(笑)。普段はそっけない感じだから、言葉に出すだけでも喜んでくれてるのかなって。

――ファンへの発表はYouTubeでの生配信番組でした。

野村 SKE48の選抜というものの大きさと責任感を感じてガチガチに緊張しちゃって、コメントもちゃんと考えていたのに全部忘れちゃいました。

――何を言おうとしてたんですか?

野村 これからも努力を続けていきますとか、謙虚にいこうと思ったんですけど……。ああいうのに緊張しないぐらいドンと構えられる人になりたいですね。

AUTHOR

関根 弘康


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事