FOLLOW US

UPDATE|2021/06/26

“お笑いに興味がない”と公言する芸人・パーパーあいなぷぅが語る野望「いつかコナンの声優になりたい」

あいなぷぅ 撮影/武田敏将



ーー具体的にはどんなことを話し合ったんですか?

あいな 私がお笑いに消極的だからなかなか練習できない、みたいな風潮が当時あったんですけど、でも私からすれば、「本当にひどいときはライブ開演30分前に新ネタを2本送ってくるじゃないですか?」みたいな状況でもあって。ネタ合わせをしましょう、ってほしのさんから言ってきてくれたこともなかったし。関係が悪かったからそれを言い出したくなかったんでしょうけど。

「それは仕事としては違うでしょ?」っていうような話をほしのさんが泣いちゃうくらい正論でめちゃめちゃぶつけて(笑)。今は本番前の楽屋で話したりもするようになりました。昨日のロケがどうだった、とか、「今日は暖かいですね」とか(笑)。

ーーめちゃめちゃ他人行儀(笑)。でも格段の進歩なんですね。ご本人的には、今後もお笑いで食べていこう、という気持ちなんですか?

あいな これは非常に難しい話なんですけど……あの、結婚は絶対したいんですよ。

ーー人生の目標としては、結婚の方がプライオリティが高い、と。

あいな 結婚相手にもよりますよね。「仕事をしなくていいよ」って言われたら辞めるかもしれないし、「稼いでほしい」って言われたら続けていくだろうし。だから、現状だと聞かれたら「結婚したら辞める」とは言ってるんですけど、正直なところ、そのときになってみないと分からないかも。「やりたくないなら出なきゃいいじゃん」ってコメントをもらうこともあるんで、「子供が生まれたときに、私がテレビに出てたらいじめられたりするんじゃないか」とか考えたり……相手も子供もいないのに(笑)。

でも考えれば考えるほど、この先どうなるかは分からないですね。だから最近、ほしのさんがユーチューブでバズってるのはすごくいいと思っていて。私、辞めるかもしれないわけじゃないですか。


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事