FOLLOW US

UPDATE|2020/11/17

SKE48大場美奈、カメラマンと二人きりの写真集撮影を語る「これまでにないナチュラルな自分が出せた」

大場美奈 撮影/松山勇樹

SKE48大場美奈が明日18日(水)にセカンド写真集『答え合わせ』を(小学館)発売する。今回は女性カメラマンと二人きりで5日間、寝食を共にしながら撮影し、まるで同棲をしているかのようなプライベート感あふれる作品に仕上がっているという。そんな写真集の苦労話や、コロナ禍で変化したSKE48メンバーとの関係性について聞いた。ページ最後にはサイン入りチェキプレゼントキャンペーンも!

【写真】笑顔でインタビューにこたえる大場美奈、撮り下ろしカット【9点】

     *     *     *

――まずはセカンド写真集が決まったときの気持ちから聞かせていただけると。

大場 昨年の夏に活動10年目にしてやっとファースト写真集が出せたのに、もうセカンドを出せるのかって驚きました。うれしいと思う反面、人違いじゃないかなと(笑)。それに今年はコロナであまり活動ができなくて、不安に思っているファンの方に知らせたくて、写真集が決まってすぐファン向けのメールに、今年下半期に嬉しいお知らせがありますって匂わせちゃいました。

――今回は女性カメラマンと二人きりで撮影したそうですね。

大場 そうなんです。二人きりの撮影と聞いて面白そうだなと。今年はみんなおうちにいる時間が長かったと思うんです。SKE48のメンバーも自宅からいろいろと発信していたんですが、私はあんまりおうち時間を公開してこなかったんです。だからこの写真集で、私がどんなふうにおうち時間を過ごしていたかが垣間見えるのも面白いんじゃないかと思います。

――撮影されたカメラマン・田口まきさんは、前からご存知の方だったんですか?

大場 それが実は撮影前にこの写真集のためにと、1度しかお会いしたことがなくて(笑)。私、極度の人見知りなんですよ。雑誌の撮り下ろしみたいに撮影が1日だけだったら、その日だけスイッチをオンモードに入れて頑張ることもできたんですけど、今回は5日間一緒だったので……。

――素の自分で向き合うしかないと(笑)。

大場 1日目は軽く撮影をして、ご飯を一緒に食べて。あとは衣装や撮影場所を見ながら、こういうのを撮りたいよねってイメージをすり合わせたんです。

――徐々に距離を詰めていったわけですね。

大場 スタッフさんもいないから、撮った写真は二人でパソコンでチェックして。もちろんメイクも自分でするし、衣装も自分で着る。机や椅子を動かすのも二人なんです。しかも、その最中も撮っているから、めちゃめちゃナチュラルな表情をしています。大丈夫かって思うぐらい(笑)。時間もあるし、どんなパターンをやるか決まってないから、とりあえず撮れるものは全部撮ってみようって感じだし。
AUTHOR

関根 弘康


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事