FOLLOW US

UPDATE|2020/08/14

AKB48チーム8北海道代表・坂口渚沙が語る「北海道観光大使としてYouTubeで故郷をアピールしていきたい」

AKB48 チーム8北海道代表 坂口渚沙



——坂口さんが動いたり、話したりすると、「キュイン」とか可愛らしい効果音が入りますよね。

坂口 あれ、すごいですよね。そういうやり方あるんだって、びっくりしました。あとは場面が切り替わるときに小さな写真が入ったり。自分でもそういう編集ができるようになりたいです。

——景色だけじゃなくて、お店とかも撮影してますけど、ちゃんと許可をとってますよね……?

坂口 あれ、私が許可をもらいに行ってるんです! 

——アイドル自ら撮影許可を取りに!!

坂口 人見知りだから、すごい緊張するんですけど、旭川観光大使の名刺を出して……。

——ああいう名刺を実用的に使っている人を初めて見ました!

坂口 旅番組とかで撮影の交渉をしているのを見ると楽しそうだなと思ってたんですけど、実際やってみると大変なんだなって、すごく勉強になりました。小樽の回とかは名刺をたくさん配って、いろんな場所を紹介しているのでぜひ観てもらいたいです。

——そういう努力を聞くとありがたみが違ってきますね。

坂口 名刺があると、こういうときに助かります!

——坂口さんしかできないアドバイス! あと、観ていると食べているシーンが多いですよね。

坂口 北海道はおいしいものがたくさんあるのと、食いしん坊なので(笑)。食べ物は積極的に紹介していきたいなと。

——でも見ていて、声が小さかったり、食べ物があまりに映ってなかったり(笑)。いわゆるテレビの食レポとは違うような……。

坂口 紹介しながら食べるのに恥じらいがあって……(笑)。やっぱり声も小さいですよね。そこもっと頑張らなきゃって思います。

AUTHOR

関根 弘康


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事