FOLLOW US

UPDATE|2020/01/20

HKT48森保まどか“本気の”ピアノアルバムを発売「制作過程で改めて気づいたピアノの楽しさ」

森保まどか 撮影/西邑泰和


──HKT48では田中菜津美さんや朝長美桜さんが相次いで卒業を発表しました。自分への影響はありますか?

森保 アイドルに卒業は必ずやってくるものなので、自分もいつかは……と考えることもあります。でも、私がすぐ卒業することはないですね。このアルバムも「アイドルとしての集大成」じゃなくて、「ピアノの集大成」ととらえていただければ(笑)。

──HKT48は昨年11月で8周年を迎えました。1期生はアイドルを8年続けてきたことになります。

森保 22歳で社会人9年目ってすごいですよね(笑)。

──最近、1期生とはどんな距離感ですか?

森保 今田美奈ちゃんはこのアルバムのことをとっても楽しみにしてくれているので、早く手渡ししたいです。8周年の記念公演の日(昨年11月26日)に感じたのは、時代は変わるなぁということです。卒業したメンバーのことも思い出して。そうそう、その日、1期生が後輩メンバーを前に色々とお話したんです。今のHKT48は、1期生と2期生が後輩たちを引っ張るという形ができています。そういう姿を見ていても、時代は変わるなぁって。

──そういう時、森保さんも話すんですか?

森保 私は何も言いません。求められたら言うこともありますけど、個人的に伝えるくらいです。今のグループの形って、九州ツアーを通してでき上がったものなんです。私はそのすべてに参加できたわけじゃないから、自分が今のHKT48に対してどうリンクしていけばいいんだろうって考えちゃうことはあります。でも、今の自分にできることは、いただいた個人のお仕事を頑張ることでグループへの入り口を作ることかなと思うんです。後輩たちが私の姿を見て、こういう頑張り方もあるんだなと思ってもらえれば嬉しいです。


森保まどか
▽森保まどかピアノソロアルバム『私の中の私』

1月29日(水)発売
アルバムプロデューサーを松任谷正隆が、楽曲プロデューサーを松任谷正隆、武部聡志、鳥山雄司、本間昭光、伊藤修平が務めた本気のピアノアルバム。『悲愴』のMVとMVメイキングが収録されたDVD付きの通常盤がリリースされる。
AUTHOR

犬飼 華


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事