FOLLOW US

UPDATE|2019/09/27

日向坂46が初のSSA公演で2万人とかけた“幸せの虹” 主演ドラマも発表【画像19点】

日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブ(さいたまスーパーアリーナ)


アンコールではまず、一期生たちがアリーナ後方からトロッコに乗って登場。メンバーは「ラストだぞ、ほんとにラストだぞ! そんなんでいいのか!」「さいたまスーパーアリーナ、跳べ!!」と観客を大いに煽り、ライブ定番曲の「誰よりも高く跳べ!」でパワフルに飛び跳ねる。続いて二期生が「半分の記憶」をクールに歌唱したあとは、グループからの告知が次々と発表される。

日向坂46主演ドラマが2020年1月より放送スタートすること、小坂主演の映画「恐怖人形」の公開、日向坂46×カレーハウスCoCo壱番屋「ココイチdeもっとHAPPY!キャンペーン」実施と3rdシングル「こんなに好きになっちゃっていいの?」のCMソング決定、東京モーターショーで行われる、「FAI Drone Tokyo 2019 Racing & Conference」公式アンバサダー就任、そして最後にけやき坂46時代より恒例となったクリスマスライブの開催が12月17日、18日の二日間幕張メッセで行われることが明らかになると、ひと際大きな歓声が上がった。

佐々木久美が「私たち、本当に色々な夢があって。おひさまの皆さんの応援のおかげで、一つひとつ叶えることができています。本当にいつもありがとうございます」とファン一人ひとりに語りかけるように感謝を述べたあと、「続いての曲は私たちの夢を歌った曲です」と「約束の卵」を歌唱。

ペンライトを振りながら花道へと進み、まっすぐな歌声を届けた。「今日は来てくださって本当にありがとうございました。日向坂をすべて出し切ることができたと思います。でも、私たちはここで留まらずに坂を駆け上っていけるように精進し続けます。おひさまの皆さんもついてきてくれますか? これからも見守っていただけるとうれしいです。これからも日向坂の応援をよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました!」と佐々木が挨拶し、メンバーは清々しい表情でステージをあとにした。

3rdシングル発売を前に、さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブを大成功に導いた日向坂46。クリスマスライブの開催や来春のドラマ放送も決定し、目覚ましいスピードで躍進していく彼女たちの今後に期待が高まる。


▽日向坂46 3rdシングル発売記念ワンマンライブ
@さいたまスーパーアリーナ
日程:2019年9月26日 開場17:00 開演18:00

セットリスト
OPENING
M1 ドレミソラシド
M2 ひらがなで恋したい
M3 ときめき草
M4 期待していない自分
M5 抱きしめてやる
M6 My god
M7 やさしさが邪魔をする
M8 Cage
M9 Dash&Rush
M10 君に話しておきたいこと
M11 こんなに好きになっちゃっていいの?
M12 キツネ
M13 キュン
M14 ハッピーオーラ
M15 NO WAR in the future
M16 JOYFUL LOVE
<アンコール>
M17 誰よりも高く跳べ!
M18 半分の記憶
M19 約束の卵

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事