FOLLOW US

UPDATE|2021/11/13

ももクロ佐々木彩夏✕HKT48田中美久らが初トーク「みくりん、小さい子のイメージだったけど…」

HKT48渡部愛加里、運上弘菜、田中美久、松岡はな(左から)✕ももいろクローバーZ・佐々木彩夏  撮影/佐賀章広

ももいろクローバーZのあーりんこと佐々木彩夏主催のアイドルフェス『AYAKARNIVAL2021』が、11月17日(水)に武道館で開催される。今回、主催者の佐々木彩夏と、『AYAKARNIVAL』初出場となるHKT48の田中美久、松岡はな、渡部愛加里、運上弘菜の座談会が実現。ほぼ初交流だという5人の初々しいアイドルトークをここにお届けする。(前後編の前編)

【写真】ももクロ佐々木彩夏&HKT48田中美久らの貴重な初交流ショット

いよいよ11月17日(水)に開催が迫ってきた『AYAKARNIVAL2021』。3回目の開催となる今年は全アイドルにとって夢の舞台である日本武道館に到達! 一夜限りの祭典にアイドルファンの期待も大いに高まってきている。

その中でも注目が集まっているのが、今回が初出場となるHKT48だ。3期生の田中美久を筆頭に、若手のみで編成された7人のスペシャル選抜での参戦。通常は16人の選抜メンバーでパフォーマンスすることが多いので、これはかなりのチャレンジとなるが、まもなく10周年を迎えるHKT48にとって、まさにこのステージで11年目からスタートする近未来をひと足早く披露することなる。

1回目に『AYAKARNIVAL』を開催するときに、主宰の佐々木彩夏は参加してくれるすべてのアイドルグループを表敬訪問し、このイベントの趣旨を直接、説明して歩いた。その結果、イベントは一体感に包まれて大成功に終わり、こうやって今回まで続いてきている。ならば、初参加となるHKT48にも会っておいたほうがいい。スケジュールの都合ですべてのメンバーが集まることはできなかったが田中美久、松岡はな、運上弘菜、渡部愛加里の4名があーりんとの「初遭遇」を果たした!

AUTHOR

小島 和宏


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事