FOLLOW US

UPDATE|2021/08/19

元モーニング娘。鞘師里保が語る、海外進出の展望と素の自分「会話が2つぐらいできれば…」

鞘師里保 撮影/松山勇樹

モーニング娘。を卒業後、約5年の休止を経て活動を再開した鞘師里保。8月4日には制作段階から携わり、5曲すべての作詞を手がけたEP『DAYBREAK』をリリースする。今回はグループを卒業してから意識的に変えている部分や、今後の展望について語ってもらった。

>>「元モー娘。“絶対的エース”鞘師里保が語る、ソロでのリスタート」はこちら

【写真】大人の魅力も増した、鞘師里保の撮りおろし【10点】

──留学を経て、今回の音楽活動再開となりますが、海外進出したいという思いもあるのでしょうか?

鞘師 願いとしてはありますね。今も英語での発信をしていますけど、英語で反応が返ってきたり、コメントもらえたりするのはやっぱり嬉しいんですよね。今は日本国内でもいろいろ制限がありますけど、ありがたいことにインターネットで実際の距離よりも近く感じられるので。とは思いつつ、やっぱり直接会えるのが一番嬉しいことだなと思うので、音楽も届いてほしいし、直接自分の言葉を届けたいなぁと思います。6〜7年前にモーニング娘。で海外でのコンサートをしたことがあったんですけど、そのときは本当に英語がダメで、スピーチを用意したのに緊張して忘れちゃって。英語を勉強してから海外でお仕事させてもらったことは今のところないので、そのリベンジをしたいなと思いつつ、チャンスがあれば海外での活動もできたらいいなと思っています。

──インスタやコラムでお気に入りのダンス動画を紹介されていますが、音楽面で今好きなアーティストや楽曲はありますか?

鞘師 私、何でも聞くんですけど、何でも聞きすぎて浅いんですよね(笑)。うーん、最近の気分は……millennium paradeさんがめちゃめちゃ好きで、家にいるときにかかっている率は高いです。全部の音がツボを押さえてくるというか、全部の音が好き、みたいな感じです(笑)。踊りたくもなるし、ふぁ〜って気持ちよくなれるので、よく聞いていますね。

──ほかにも丁寧な暮らしやお笑いなど、いろんなことに興味がある鞘師さんが、今一番気になるトピックはなんでしょう?

鞘師 昔から楽器を弾けるようになりたいという願望がすごく強くて、手を出しては止めることが多いんですけど、やっぱりギターを弾けるようになりたいなと思って今年の始め頃に買ったんです。くじけちゃって、途中から練習しなくなったんですけど、ここ1週間ぐらい頑張って練習しています。というのも、他にやらなきゃいけない大事なことがあって、それを考えたら「無理〜!」ってなってしまって(笑)。その時間を埋めるかのように弾いているんですけど、だんだんコードが押さえられるようになって、音も出るようになってきました。英語を勉強しているときみたいな気持ちで、ギターも勉強感覚でやっていますね。ここらへん(指先)を痛めながらコードの練習をしています。

──ラジオでも披露されていましたよね。

鞘師 ひどかったですけど、あれよりは進歩しています!

──いつかは弾き語りライブも……?

鞘師 10年後くらいだとできるかもしれないですね(笑)。

CREDIT

取材・文/東海林その子 撮影/松山勇樹


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事