FOLLOW US

UPDATE|2019/05/03

「ダンスダンスダンス」初選抜・乃木坂46渡辺みり愛が“愛の強さ”で躍動する日

乃木坂46の23rdシングル『Sing Out!』


その成果のひとつがアンダーライブ北海道シリーズ(2018年10月3日~5日)で3期生の佐藤楓と阪口珠美と3人で披露した『人生を考えたくなる』でのジャズダンスだった。また、「真夏の全国ツアー」大阪公演初日(2018年8月4日)の鈴木絢音ジコチュープロデュース企画で披露した『Against』(鈴木、樋口日奈、 堀未央奈、渡辺、和田まあや)は、渡辺が振りの一部を考えたという。

さらに10月のゲームアプリ「乃木恋」のイベントでは、「私がこの日の為に1週間かけて振りを作ったダンスを皆様にレクチャーして一緒に踊る」という前代未聞のファンサービスが行われた。みり愛は「私が振り付けをしたダンスを皆さんが踊ってくださる。そして一緒に踊るという時間が貴重だったので物凄く嬉しかった」とブログに綴った。

盟友である北野日奈子は渡辺のダンスについてこう語っている。

「セクシーなダンスでもアンニュイな雰囲気を出したり、みり愛は他の人と違うんですよ。みんなと揃えつつ、自分の個性もポッと出すパフォーマンスができるようになったのは最近だよね? フロントでも2列目でも3列目でも、どこにいてもみり愛はみり愛らしくていいなと思います」(『EX大衆』2019年3月号)

5月29日にリリースされる23枚目シングル『Sing Out!』の選抜発表、「渡辺みり愛」の名前が初めて呼ばれた。選抜発表後、渡辺は「アンダーにいた頃も、今いただいたこの位置でも頑張り方は変えたくない」とコメント。彼女はこれからもブレずに自身の道を貫くことだろう。

4月25日、『Sing Out!』の振り付け担当がSeishiroと公表された。これぞ好機到来。渡辺みり愛が生き生きと舞い踊るダンスパフォーマンスで自己主張する日がもうすぐやってくる。

▽渡辺みり愛(わたなべ・みりあ)
1999年11月1日生まれ、東京都出身。2013年乃木坂46 2期生オーディションに合格。2017年17thシングル『インフルエンサー』のカップリング曲『風船は生きている』で初のアンダーセンターを務める。5月29日発売の23rdシングル『Sing Out!』で初選抜入りを果たした。

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事