FOLLOW US

UPDATE|2022/04/06

SKE48・江籠裕奈、写真集が「自分に自信を持てるきっかけになった」グループの今後についても言及

江籠裕奈

SKE48の江籠裕奈が4月5日(火)、秋葉原・書泉ブックタワーで行われた「1st写真集『わがままな可愛さ』 発売記念イベント 」に出席。撮影の裏話や、写真集の見どころについて語った。

【写真】ボーダー柄のワンピーズ姿で登場した江籠裕奈【9点】

撮影は香川県・小豆島にて2泊3日で行ったそうなのだが、「全日晴れだったんです。SKE48は雨女が多いけど、晴れ女を発揮したのでいい3日間でした!」と微笑んだ。また、「グループでのコンサートや、MVの撮影は本当に雨が多いんです。私の晴れ女パワーが負けるぐらいの雨女がSKE48にはいっぱいいるんだなと改めて感じました(笑)」と口にした。

また、既に次回作についても尋ねられており、これに江籠は「次回作を出すときはもっと年齢を重ねていると思うので、可愛いだけじゃないところを見せたいです」と意気込んだ。さらに、写真集以外に挑戦したいことについては、「流れに身を任せて10年続けてきた結果が今の状態なので、自分らしくいれたらいいかなと思います」と話した。

同イベントでは、SKE48の今後についても聞かれており、「先輩から教えてもらったことは受け継いでいきたいと思います。ただ、昔と同じことをしていても前には進めないと思うので、今日から加わる11期生や、応援してくれるファンと一緒に、楽しいことができたらいいなと思います」と答えた。

最後に、「『買ってくれる人がいるのかな』という気持ちでいっぱいだったんですけど、発売前に重版が決まったりしたので、いろんな人が手に取ってくれているんだなってことが実感できて嬉しかったです。自分に自信を持てるきっかけになったので、これからも頑張りたいと思います」と締めくくった。

【あわせて読みたい】名古屋の天使・SKE48江籠裕奈が語る1st写真集「水着の撮影ではインパクトとギャップを意識した」

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事