FOLLOW US

UPDATE|2021/05/22

写真集では過去最大露出にも挑戦、ゆきぽよが語る“無修正ボディ”の作り方

ゆきぽよ(木村有希) 撮影/飯酒盃智明

2カ月の活動休止期間を経て、RIZAPのTVCMで衝撃的なダイエット後の姿を披露したモデルのゆきぽよ。今回、3rd写真集『はじめまして。』(光文社)で見せた"無修正ボディ"がいかにして作られたのか、ダイエット秘話を語ってくれた。
(前・中・後編の前編)

【写真】ゆきぽよ、ダイエットに大成功した美ボディ撮り下ろしショット

――今回発売する3rd写真集『はじめまして。』では、“無修正ボディ”と評される鍛え上げられた体を披露していますが、どういうきっかけでダイエットを始めたんですか?

ゆきぽよ ダイエットは永遠に女の子のテーマなので、昔からやりたいなと思っていたけど、口では言うものの行動に移せないし、痩せ方も運動の仕方も分からないから「やーめた!」って感じだったんです。でも去年の夏、RIZAPさんとSchickさんがコラボされた剃刀のPRイベントに出させていただいたときに、記者の方から「ゆきぽよさん、太りましたか?」って言われたんですよ。たしかにそのときは確かにコロナ禍による自粛で5キロ太っていて。人にバレるぐらい太ったってとんでもないぞと思ってダイエットを決意しました。去年の12月からRIZAPさんに通い始めて、今も継続しています。

――本格的なダイエットは人生初ですか?

ゆきぽよ プロの方に指導してもらいながらは初めてですね。それまでは、とりあえず一切食べない! って食事制限だけ。でも、RIZAPさんでトレーナーさんに糖質制限を教えてもらって、食べていいもの、食べちゃいけないものを頭の中に叩き込みました。

――目指す体型はあったんですか?

ゆきぽよ 最初のカウンセリングで、どういう体になりたいかを聞かれるんです。そのときに、女の子みんなが憧れる折れそうな体型よりは、外国人モデルみたいに細いけどメリハリのあるアート的な体型にしたいと伝えました。今の体重は増えた5キロが減って、ちょうど元に戻った程度なんですけど、運動しながら戻したので、今までとはサイズもボディラインも違います。

AUTHOR

猪口 貴裕


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事