FOLLOW US

UPDATE|2021/03/06

#2i2 奥ゆい、よく遊びよく学ぶ“超優等生”な学生時代を語る「あだ名は“ゆい先輩”でした」

#2i2 奥ゆい



──漫画の主人公みたいな学校生活ですね(笑)。かなり積極的ですけど、普段から人見知りとかはしないタイプですか?

奥 しないですね。転勤族なのでころころ学校が変わっていたんですけど、新しい学校で自分から話しかけるのも苦じゃなかったです。交友関係は“広く深く”、学校が変わるたびに友達が増えていたくらいですね。でも私がいたクラスは、誰かをハブくとかそういうこともなく、みんな仲良かったんですよ。だからこれまでの環境も良かったなって思いますね。

──好きだった給食はありますか?

奥 札幌の小学校に通っていたときは給食にスープカレーとかジンギスカンが出てきたりしていて、基本何でもおいしかったですね。だから特にあげるとすると……あ、袋麺を割るのが好きでした! 何だか触り心地が良くて(笑)。大人になってからあれを買うことってないので、懐かしくなりました。

──嫌いな食べ物はないんですか?

奥 特にないんですけど、しいて言うなら数の子とウニですかね。給食には絶対出ないですけど(笑)。給食に出るものでダメなものはないです。

──本当に手がかからなそうな子供時代ですね(笑)。これは年代問わずなのですが、学生時代の一番の思い出を教えてください。

奥 えー! 改めて一番を聞かれると悩みますね。でも全部が思い出です。小中高とめっちゃ楽しい学生時代でした。だからこそプライベートがなくなってほしくなくて、芸能界に興味がなかったんですよね。


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事