FOLLOW US

UPDATE|2021/01/23

ゼロイチの新ユニット#2i2 天羽希純が語る反抗期「高校時代アイドルになりたくて家出を…」

天羽希純 撮影/佐賀章広



――ところで、#2i2には「“アンドロイド”をコンセプトに結成されるもメンバーがそれに反発」というテーマがありますが、天羽さんはこれまでの人生で「反発」したエピソードはありますか?

天羽 私、反抗期は結構激しかったと思います。高校生になって、アイドルをやりたくて親を説得しようとしたんですけどダメだと言われて、家出をしておばあちゃんに泣きついてずっと家に帰らなかったり。アイドル活動自体、両親にすごく反抗して活動を許してもらった経緯があるので、「反発」というとまずその思い出が浮かびますね。だから今は親孝行したいなって思っています。

――今は親御さんとの関係は?

天羽 今は家族とはすごく仲良しです! 私は趣味が銭湯巡りなんですけど、お母さんと一緒に巡ったり。あと弟が大好きなので弟と一緒に出掛けたりもします。おばあちゃんともよく遊びますね。私がマネージャーさんと電話をしているのにおばあちゃんが普通に話し掛けてきて、マネージャーさんにめっちゃ笑われたことも(笑)。それくらい今は家族とよく一緒にいます。家族は私にとっての基盤ですね。

――なるほど。ちなみに天羽さんは銭湯巡りが趣味だということですが?

天羽 はい。それこそ400円、500円で入れるような銭湯に行って、地元のおばあちゃんたちと世間話をしたりするのが楽しいんですよ! あと、銭湯スタンプラリーみたいなイベントがあると片っ端から巡ったりもします(笑)。

――では最後に、#2i2の活動への意気込みを!

天羽 私はこれといった特技もないし自分に自信もないんですけど、こうしてゼロイチファミリアに所属してアイドル活動ができるのはすべてファンの皆さんや周囲の方たちのおかげだと思っています。これから#2i2の一員として皆さんにハッピーを届けられるよう、奉仕型アンドロイドとして頑張っていきますので(笑)、応援よろしくお願いします!

【あわせて読む】ドール系美女・真島なおみ「ゼロイチファミリアに入って気づいたこと」

#2i2公式HP
https://www.2i2.jp/


あまう・きすみ
メンバーナンバー005
メンバーカラー紫
Twitter  @amau_kisumi
AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事