FOLLOW US

UPDATE|2021/06/09

女優・内田理央が雑誌『ar』表紙に、20代ラストの艷やか“ぷりぷりボディ”を解禁

内田理央 (C)ar

女優の内田理央が6月10日発売の雑誌『ar』7月号(主婦と生活社)の表紙に登場している。

お色気特集号ということで、露出多めのカットが並ぶ『ar』7月号。撮影に備えて糖質オフを心掛けていたという内田は、誌面で“ぷりぷりボディ”を余すことなく披露。特に、水色の水着をまとった人魚のような、艶めくオーロラビキニカットがベストショットだという。

誌面では内田の“色気マインド”にもフィーチャー。自分自身のウリを「ゆる〜〜〜〜〜いところです!すご〜くテキトーですよ」と語っている。また内田が最強の色気を持つ人だと語るのは女優・高岡早紀で、「そこにいるだけで空気をガラリと変えちゃう不思議な魅力を持っていて、気さくで少女みたいなところもあって」「年齢を重ねて醸し出す色気に、私は夢中なの」と憧れの気持ちを吐露している。

6月23日には写真集『PEACH GIRL』の発売も控える。内容は、編集者視点でアイディアを出したり企画を考えたそうで、“ひじおっぱい”や“Oバック”“袋とじ”などドキドキな仕掛けがてんこ盛り。「媚びない色気がほしい」と思う女子の心に刺さる1作となっている。

【写真】内田理央の美肌きらめく“ぷりぷりボディ”【写真4点】

【あわせて読む】内田理央20代ラスト写真集が発売、刺激的ランジェリーの“史上最高のお尻カット”が公開【写真4点】

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事