FOLLOW US

UPDATE|2021/01/30

“ネクストブレイク美少女” 宮崎あみさ「比べられたことで劣等感を感じて悩んだことも」

宮崎あみさ 撮影/河野優太

今、各誌で撮り下ろしが続々と決まり、ネクストブレイクの逸材としてグラビア関係者から熱い注目を集めている美少女がいる。アイドルグループ・Mystearの一員としても活動する18歳・宮崎あみさだ。

ミャンマーハーフの圧倒的透明感を放つビジュアルと、見るものを笑顔にしてしまう愛嬌で『ヤングジャンプ』(集英社)の「制コレ’20」のファイナリストにもなった彼女の、現在に至るまでの軌跡とともに、いまだ知られざるプライベートを聞いた。(3回連載の1回目)

【写真】“ネクストブレイクの逸材”宮崎あみさの撮りおろしショット【29枚】

──現在発売中の『フォトテクニックデジタル』(玄光社)をはじめ、すでに5誌での掲載が決定しているなど次世代ブレイクの逸材として注目を集めている宮崎さん。まず、芸能界に入ったきっかけからお伺いできますか?

宮崎 同じコンカフェでアルバイトをしていた友達に、「一緒にアイドルやらない?」って誘われたのがきっかけです。それで2年前の2月からアイドルの活動を始めて、並行しながら個人でモデルのお仕事をしていました。そのときに今の事務所の方と知り合って、自分から「入りたいです」とアピールしました(笑)。それで所属することになったのがちょうど去年の1月ですね。

──誘われてすぐに「やろう!」と思えたということはアイドルがお好きだったんですか?

宮崎 いや、アイドルに興味はなかったです。それまでもお誘い自体は何度かあったんですけど、断っていました。私、もともとモデルになりたいなと思っていたんですよ。

──興味があったわけではないのにアイドルを始めて、イメージとのギャップはありませんでしたか?

宮崎 いや、特に歌やダンスを習っていたわけではないので完全な素人だったんですけど、すごく楽しくて! だから、アイドルになってからアイドルのことがめちゃくちゃ好きになりました。

──現在所属しているアイドルグループ・Mystearはどんなグループなんですか?

宮崎 「mistic(神秘的)」×「tear(涙)」で神秘的な涙という意味で、“まだ見ぬ明日を”をコンセプトに活動している王道路線のグループですね。最近は少し大人っぽい路線も取り入れていますけど、曲は可愛いものが多いですね。

──宮崎さんはグループでどんな立ち位置なんですか?

宮崎 ライブで主にMCを担当しています。ただ、言葉に詰まってしまうことも多くて……。人見知りで、知っている人がそばにいるとその人に「助けて!」って視線を送ってしまうんですよね。でもそれじゃだめだなと思ったのと、話せた方が新しいファンの人もついてくれるよってアドバイスを受けて今は「頑張ろう」って、コミュ力を鍛えているところです(笑)。

CREDIT

撮影/河野優太


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事