FOLLOW US

UPDATE|2020/11/02

白石麻衣が卒業特番で語った苦悩と、それを乗り越えて作り上げられた「乃木坂46の良いところ」

アイドル番組定点観測 第89回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第89回となる今回の観測期間は10月26日(月)~11月1日(日)。

     *     *     *

10月28日(水)に卒業コンサートを終えた乃木坂46白石麻衣。その前日の27日(火)には特番『白石麻衣卒業特番〜サヨナラまでの過ごし方〜』(ABEMA SPECIAL 2チャンネル)が放送され、メンバーと本音で語り合ったり白石にまつわるクイズ大会が開催されるなど「白石麻衣尽くし」な2時間をファンに届けました。

中でも興味深かったのが白石が運転手に扮しメンバーと語りながらドライブする企画「白石タクシー」。高山一実・松村沙友理との会話で白石は過去を振り返りながら「途中で何回も『辞めよう』とか『もう無理かも』みたいな気持ちになったことはあったけど、メンバーっていう存在が大きかったのかな」「つらいこともいっぱいあったけどみんなで共に乗り越えてきたから、だから頑張れたのかな」と発言。

また、賀喜遥香・早川聖来に対しては「『無理かも』と思ったときもあったけど」「メンバーが好きだから、みんなと一緒だからいろんなことも頑張れた」「メンバーと支え合ってこれたっていうのが続けられてきた理由かな」と語るなど、白石は事あるごとにメンバーへの感謝を口にしました。皆に愛される白石の人柄については当コラムの先週号でも言及しましたが、また逆に彼女自身も同じようにメンバーのことを愛していたわけです。

番組終盤には「(乃木坂46は)ギスギス感が一回もないよね」(秋元真夏)、「乃木坂の良いところだよね、先輩後輩関係なくみんな仲良くできるのは」(白石)という会話も。それほど思いやりに満ちたグループが築き上げられ今日まで続いているのは、その輪の中心に白石が居たこともきっと大きな理由の1つだったのではないでしょうか。

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事