FOLLOW US

UPDATE|2020/07/18

平手友梨奈が『ViVi』で19歳初表紙、ぬいぐるみと撮ったキュートな特製ピンナップも

『ViVi 2020年9月号』(講談社)

平手友梨奈が21日(火)発売の『ViVi 2020年9月号』(講談社)の表紙に登場している。

【写真】藤田ニコル、藤井サチほか『ViVi』掲載カット

表紙は王冠を着けたカット。だが、そもそも編集部側は、事前に表紙は絶対に王冠で、とは考えていなかったという。現場で平手がかぶると、おもちゃのような王冠もファッションとして成立してしまい、その圧倒的なオーラに、表紙もこのまま王冠でいこうと決まったという。

16ページにわたる特集では、前回『ViVi』で披露しファンから大反響だったクマのぬいぐるみとのカットのグレードアップver.も。今回は大量のぬいぐるみに囲まれて撮影することに。平手自身も楽しんで撮ったという可愛らしい1枚は特製ピンナップにも収録されている。

仕事とプライベートの両面から聞いたインタビューは2時間近くに及んだ。途中、「今日、これを話したいと思って来た」と言って一瞬黙った平手。うつむきながら、言葉探すように語ったのは、7月3日に公開され、その表現力に圧倒されたMrs. GREEN APPLEの『WanteD! WanteD!』のMVのこと。

平手が久しぶりに踊り、笑う姿を目にし元気づけられたファンも多いと思うが、平手は「今は世界中が大変な状況になっていて。友達や好きな人に会いたいのに会えなかったり、入学式や卒業式を経験できなかったり、甲子園が中止になってしまったり、今しかない大切な時間を奪われてしまった人が沢山いると思うんです。そんな人達が少しでも上を向けるような、背中を押せるような、これからの生活を楽しむ気持ちになれるような作品になったらいいなって」とMVに込めた想いを語った。

また、前回大好評だった「平手友梨奈にイロイロ聞いてみた」もカムバック。読者から寄せられた、たくさんの質問に答える中、今後の活動に関するものも。さらに、てちの愛称で知られる平手の手書きの「てち」文字の激レア色紙を1名にプレゼントする企画も実施している。

【あわせて読む】藤⽥ニコル写真集、過去最大レベルの露出が話題に

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事