FOLLOW US

UPDATE|2020/07/08

たこやきレインボーのおうち時間インタビュー(1)「配信始めてから良い食生活を送るようになりました」

たこやきレインボー

新型コロナウィルスによって多くのアイドルグループが活動自粛を余儀なくされていたなか、大阪の「たこ虹ハウス」で共同生活を送っている「たこやきレインボー」は、夕食を自炊して食べる様子をYouTubeで配信する「たこ虹の家にいるTV」や、メンバーの彩木咲良が作詞・作曲・ギター演奏を手掛けた『一緒に帰ろう』のMV公開など、自粛期間中も世の中を明るくするコンテンツを提供し続けてくれた。そんな「たこ虹」が7月8日(水)に新曲『恋のダンジョンUME』を発売したことを受けて、東京からリモートインタビューを実施。5人のメンバーに近況を語ってもらった。(3回連載の1回目)

【写真】ミニスカートからスラリと伸びた脚も美しい、新衣装を着たたこ虹メンバー

    *     *     *

──「たこ虹の家にいるTV」はどういういきさつで始めることになったんですか?

春名 「家にいるTV」は皆さんに会える機会が少なくなっているなかで、ちょっとでも皆さんが楽しくなるようなことをしようと思って始めました。内容についても私達にしかできない「たこ虹ハウス」から配信するっていう案が出まして、5人で晩ご飯を食べる配信をしたら、皆さんもそれを観ながら一緒に食べたりできて楽しいんじゃないかっていうことで決まりました。

──内容も自分達で決めたんですか。

 そうです。この自粛期間中に5人全員でご飯を食べる機会が今までよりも増えたので、それならその様子を「虹家族」(ファンの通称)さんにお届けしたいなと思って。でも配信を始めた頃はお鍋とか簡単なものを作ってたんですけど、みんなに見られてると思ったらだんだん良い感じの料理にしたくなってきて……(笑)。

彩木 どんどんクオリティが高くなっていってたよな(笑)?

──配信を始めるまではもっと「何でもあり」の食卓だったんですか(笑)。

 もうめっちゃ雑でしたね。なので配信始めてから良い食生活を送るようになりました(笑)。

──5人のなかでは清井さんが一番料理をしているそうですね。

春名 さきてぃが5人のなかで一番料理が出来るんですよ。なので献立もさきてぃが中心となって考えてくれたりするので、もう頼りっきりですね。

 なんなら「配信無かったら咲希以外料理やってたんかな?」って思うくらいホンマに全部咲希に頼ってました(笑)。

──じゃあ清井さん以外も配信をするようになってから料理が上手くなったんじゃないですか?

 ちょっと出来るようになったよな?

清井 ね、ほんとに。

春名 あたしは咲希が作ってるときによくアシスタントとして入ったりしてました。咲希が手際良く作ってるのを実況してみたりとか。

 それってアシスタント(笑)!? 料理してないやん(笑)!

──生配信だから喋り担当のメンバーも必要ですもんね。

清井 そうですね。だからみんなにはホントに助けられました。私が料理してるときはみんながいっぱい喋って盛り上げてくれたので。

AUTHOR

鎌形 剛

RECOMMENDED おすすめの記事


RELATED 関連する記事

RANKING 人気の記事