FOLLOW US

UPDATE|2020/03/18

乃木坂46・高山一実のベストセラー小説『トラペジウム』待望の文庫化決定

『トラペジウム』(角川文庫)

「平成世代に売れた本1位」として話題の高山一実のベストセラー小説『トラペジウム』(角川文庫)が文庫化し4月24日(金)に発売することが決まった。

【写真】高山一実2nd写真集、フィンランドで見せた素の表情【11点】

写真集やビジネス書などの強力タイトルを抑え「平成世代に売れた本1位」に輝いた高山一実著『トラペジウム』(2019年、日販WIN+調べ)。電子書籍版の刊行に際しては「電子図書館まなびライブラリー」(ベネッセコーポレーション)上で小中高生から3万件もの感想等が寄せられ、「読書離れしている」と言われる若年層からの圧倒的な支持を証明してみせた。

今回の文庫化にあたっては、高山が「自分自身の姿を描いた」という書き下ろしエッセイとともに、雑誌連載時に掲載された人気イラストレーター・たえによる全18点のイラストをオールカラーで収録。更にカバーイラストは、本編に登場する4人の少女を描いた「文庫版オリジナル」で発売される。小説本編に加え、作者自身、そして作品世界を深めるイラストを楽しめるお得な一冊に仕上がった。

▽高山一実のコメント
「トラペジウムを発売してからずっと幸せでした。胸一杯の日々をありがとうございました。そして文庫化、ありがたいです。書き下ろしを載せるにあたり、久しぶりにコトバと向き合いました。真っ白なキャンバスを見たのは約4年ぶりになります。心は17歳~18歳で止まったままと思っていた私ですが、確実に歳を重ねているのだと綴っていて気づかされました。それでも夢に生きた人生でありたいです。トラペジウムこれにて完、でございます。どうかたくさんの方に想いが伝わりますように」

▽『トラペジウム』
著者:乃木坂46・高山一実
発売日:4月24日(金)※電子書籍も同時発売
定価:本体680円+税
発行:KADOKAWA

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事