FOLLOW US

UPDATE|2019/12/23

クリスマスの2日間は『桃黒堂書店』へGO!ここでしか買えない『OVERTURE』021限定版を発売

『OVERTURE021』ももクリ限定版

12月24日(火)、25日(水)の両日、さいたまスーパーアリーナで開催される、ももいろクローバーZのビッグマッチ『ももいろクリスマス2019~冬空のミラーボール~』。今回も隣接するコミュニティーアリーナにてサテライトパーク「堀アキラ パート2」が実施されることになった。


サテライトパークにはステージが設置され、アイドルやお笑い芸人のライブが楽しめるほか、飲食ブースも充実。朝から1日、楽しめる空間となっている。

その一角に出店する「桃黒堂書店」において『OVERTURE』021のももクリ限定バージョンが発売される(定価1100円=税込)。通常版の表紙はメンバーカラーも眩しい写真となっているが、会場限定版は真っ白な衣装に身を包んだ4人がまるでクリスマスツリーのように佇んでいる異色の表紙に。

中身は通常版と同じで、撮りおろしの写真とメンバーへのソロインタビューがたっぷり掲載された22ページの大特集。さらに『AYAKARNIVAL2019』を目前に控え、あーりんとEMPiREの特別対談も掲載。モノノフであれば大満足間違いなしの内容となっている。

ここでしか買えないだけでなく、数に限りがあるので、どうしても入手したい方はお早目に『桃黒堂書店』へ! なお、ライブグッズを取り扱う『はるえ商店』ではチケットチェックが必要となるが、それ以外のブースやステージショーはチケットを持っていなくても誰でもOK。サテライトパークへの入場はなんと無料となっている(午前10時よりオープン予定)。

この「桃黒堂書店」では『OVERTURE021』で、ももクロの記事を担当した小島和宏氏の新刊も特別販売。12月21日に発売されたばかりの『ももクロ春夏秋冬ビジネス学』(ワニブックス・刊、会場特別価格1600円=税込)はキラキラ光るクリスマス仕様の特殊加工に、この日のためにメンバーが書き下ろした「春夏秋冬」の文字が入った限定カバーで発売。

また2020年1月7日発売予定の文庫『ももクロ導夢録』(朝日新聞出版・刊、価格900円=税込)も会場特別先行発売される。前作までの文庫はメンバーと古屋智美マネージャーが描いたイラストが表紙を飾っていたが、5作目となる今回からはメンバーの写真にチェンジ。百田夏菜子のシリアスな表情が本のシビアな中身を物語る? 文庫だけの書き下ろし記事「証言構成 TDF誕生秘話」も収録されているので要チェックだ。
OVERTURE
▽『OVERTURE』021ももクリ限定バージョン
(徳間書店・刊、定価1100円=税込)

ももクロ
▽『ももクロ導夢録』
(朝日新聞出版・刊、価格900円=税込)

ももクロ
▽『ももクロ春夏秋冬ビジネス学』
(ワニブックス・刊、会場特別価格1600円=税込)

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事