FOLLOW US

UPDATE|2019/08/21

欅坂46 田村保乃&武元唯衣、初めての欅共和国で「もっと上手くなりたいと思った」

左から田村保乃、武元唯衣 撮影/河野優太



──そして、欅坂46は8~9月に全国アリーナツアーを開催します。意気込みを聞かせてください!

田村 2期生にとってツアーは初めてなので、まだ想像が付かないところもあるし正直不安もあるんですけど、これを乗り越えたときにまた強くなれるんじゃないかと思うので、毎公演ちょっとずつでも成長していきたいなって思います。

──共和国で感情表現のヒントが見つかったように、ツアーでもまた何か発見ができたら、と?

田村 そうですね、成長につながる何かを見つけたいです。

──武元さんはいかがですか?

武元 共和国は会場がとても広かったので、端の方のお客さんには自分の姿を観ていただけないこともあったと思うんですよ。でもツアーではきっとモニターもあるだろうし、すべてのお客さんに観てもらえるはずなので、そこでちゃんと自分の納得できるパフォーマンスをしたいと思っています。そして、私のパフォーマンスを観た方に1人でも多く「今の表情良かったな」とか「今のダンスすごかったな」と思っていただけるように頑張りたいです!

──全国ツアーでの目標はもう決まっていますか?

武元 まだちゃんと決めてはいないんですけど、共和国のときは目標の中に“毎日同じ顔をしない”という目標があったんです。3日間ある共和国では、2日間や3日間全部観に来られるお客さんもいると思ったので、そういう方には同じ表情を見せないように日によって歌詞の解釈を変えたりしていました。それを次のツアーでもやれたらいいなと思っています。複数回観に来られる方に毎回違う顔を見せられたらな、と。

──お2人の地元・関西では大阪城ホール公演も行なわれます。

武元 家族や友達、以前通っていた学校の先生も来てくれると思うので、そういった方に成長した姿を見せたいです。「頑張っているんだな。送り出して良かったな」と思ってもらえるよう頑張ります!

田村 私、人生で初めて行ったライブが大阪城ホールで行なわれた乃木坂46さんの「真夏の全国ツアー2015」なんですよ。だから、今回そのステージに自分が立つというのがすごく不思議な感じがします。フェスティバルホールでアニラを開催したのに続いて今回も大阪でライブができるのがうれしいので、ファンの皆さんの期待に応えられるようなライブにしたいなと思います!

(取材・文/左藤豊 撮影/河野優太)

▽武元唯衣(たけもと・ゆい)
2002年3月23日生まれ、滋賀県出身。157センチ。O型。2期生。ニックネームは「ゆい」。2018年12月10日に欅坂46の2期生としてお披露目された。迫力あるダンスに定評のある、琵琶湖が生んだパワフルガール。

▽田村保乃(たむら・ほの)
1998年10月21日生まれ、大阪府出身。163.5センチ。A型。2期生。ニックネームは「ほにょ」。2018年12月10日に欅坂46の2期生としてお披露目された。加入前から大の坂道グループファン。
CREDIT

取材・文/左藤豊 撮影/河野優太


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事