FOLLOW US

UPDATE|2022/06/08

従兄がJリーガーで祖父が政治家? 『そこ曲がったら、櫻坂?』で驚きの初出エピソード続々

アイドル番組定点観測 第171回



今回披露された主なエピソードを挙げると、大園玲が「実は空手の黒帯」(大きな声を出すのが嫌でずっと黙っていたとのこと)、武元唯衣は「15歳の誕生日をドバイで迎えた」「祖父が競馬の元調教師」、菅井友香は「1歳のときにベビーモデルをしていた」、小池美波は「春の選抜高校野球の開会式に出たことがある」(既出だが「阪神の佐藤輝明選手と同じ学校、同じクラス、隣の席だった」というエピソードも)、齋藤冬優花は「東京ドームのレッドソックスvsアスレチックス戦で阿波踊りを踊った」、田村保乃は「いとこがJリーガー(名古屋グランパス・河面旺成選手)」などなど。いやインパクトのあるエピソード多過ぎ!(田村がサラッと「おじいちゃんが政治家」って言ったのを見て、かつて某有名ミュージシャンが歌番組で「おじいちゃんが右翼の大物」と発言したのを思い出したのは筆者だけかしら)

エピソードの内容もさることながら、それなりに長い年月活動していてメディア露出もしているアイドルたちでもまだこんなに新ネタが出てくるというのが驚きでした。他のアイドルグループで同じような企画をやっても、今回のようにいっぱいネタが出てくるんですかねえ? ぜひやってみてほしいものです。

なおそんな強烈な初出しエピソードが並ぶ中、大沼晶保は「普通に歩いていただけなのに海に落ちたことがある」、増本綺良は満面の笑顔で「蚊に懲役をつけていた」と語るなど、こちらは平常運行(?)で一安心。まぁ世間的なレア度でいうなら、ベビーモデルをしていた人や祖父が政治家の人とかは探せば一定数いるでしょうし、「家に侵入してきた蚊を天ぷらのパックに閉じ込めて玄関に並べていた」という増本がやっぱり一番の逸材かも?

【あわせて読む】言い間違いもキュートに処理、櫻坂46 森田ひかるら3人の魅力が光った愛情あふれるプレゼンショー

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事