FOLLOW US

UPDATE|2022/06/01

言い間違いもキュートに処理、櫻坂46 森田ひかるら3人の魅力が光った愛情あふれるプレゼンショー

アイドル番組定点観測 第170回

雑誌やweb媒体でアイドルの記事を数多く執筆するライターの左藤豊氏が、1週間アイドルたちが出演するレギュラー番組や冠番組をチェック。その週、テレビで輝いていたアイドルたちについて思い入れたっぷりに語ります。第170回となる今回の観測期間は5月24日(火)~5月30日(月)。

【関連写真】櫻坂46・渡邉理佐7年間の集大成で涙、卒業コンサートのライブ写真【43点】

5月29日(日)に放送された『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京)は、「第2回 私にも語らせて! 好きの熱量プレゼンショー」。自分が大好きなものの魅力をアピールする企画の第2弾となり、今回は森田ひかる・大沼晶保・守屋麗奈がそれぞれ熱弁をふるったのですが、(事前準備もあっただろうし好きなものだから饒舌になれたという部分もあったと思うけれど、だとしても)3人とも堂々としたプレゼンを披露していたのが印象的でした。しかもそれぞれのキャラが際立った三者三様のプレゼンだったので、視聴者も見ていて飽きなかったのでは?

中でも個人的に特に目を引いたのは森田によるカプセルトイのプレゼン。スタジオメンバーを巻き込みながらすらすらと話を進めていく話術だけでなく、言い間違えたとき唐突にキュートなぶりっこポーズをキメてごまかすアドリブ力はまさにアイドルとしての真骨頂!(森田って昔からこんなテクニック持っていましたっけ? 進化を感じましたね)

さらに、探し求めていたカプセルトイの筐体がスタジオに登場し無邪気にハンドルを回す姿も微笑ましいものがありましたし、最後は「ありがとうございました!」と深々90度のお辞儀。MC・土田晃之のセリフじゃないですけど、このオンエアできっと森田のファンは増えたはず!

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事