FOLLOW US

UPDATE|2022/05/24

松村沙友理が語るお酒と旅「25歳を超えたあたりからビールのおいしさに気付いた」

松村沙友理

松村沙友理が、6月9日(木)発売の旅行情報誌『じゃらん』のMOOKシリーズ『じゃらん酒旅BOOK2022保存版』の表紙に登場している。

【あわせて読む】松村沙友理が旅館で日本酒を楽しむショット

2021年7月に乃木坂46を卒業後も、モデルや女優としてますます活躍の幅を広げる松村沙友理。

『酒旅BOOK』は「お酒が好きな人のための、旅がもっと楽しくなる本」をコンセプトに2018年より発売。お酒の紹介のみならず、全国各地のお酒が楽しめるおすすめエリアから全国の銘酒情報までたっぷり詰まった酒旅(※)を楽しむための一冊で、今回は通常版とネット限定版の2パターンの表紙を展開している。

松村は「25歳を超えたあたりからビールのおいしさに気付いた」そうで、「最近ハマっているのは日本酒。大吟醸など少し甘めのものが飲みやすくて好き」と明かしている。

さらに「旅先でのお酒は欠かせない」と語り、「料理に合うものを必ずお店の方に聞いて何を飲むか選びます!」とのこと。「お酒だけを飲むことはなくて、食べることも大好きなので、ご飯に合うお酒を選ぶようにしています。そのほうが、お酒もご飯もどちらも更においしくなると思うんです」と酒愛やご自身の旅スタイルについても語っている。

また、セブンネットショッピング限定にて、松村沙友理が描いたオリジナルイラストの入った前掛け、コースターの特典付きの限定本を発売する。

※酒旅は、酒蔵めぐりや宿でお酒を飲むなど、旅の中でお酒を楽しむこと。

【あわせて読む】乃木坂46の10周年ライブに、西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花ら豪華卒業生がサプライズ登場

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事