FOLLOW US

UPDATE|2022/05/16

乃木坂46の10周年ライブに、西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花ら豪華卒業生がサプライズ登場

乃木坂46 10周年ライブ『10th YEAR BIRTHDAY LIVE』

乃木坂46史上過去最大規模となるデビュー10周年ライブ『10th YEAR BIRTHDAY LIVE』が2022年5月14日(土)・15日(日)に日産スタジアムにて開催され、各日7万人合計14万人を動員した。

【写真】乃木坂46デビュー10周年ライブに豪華卒業生がサプライズ登場【20点】

2日間共にオープニングでは、メンバーが期別ごとに登場した。

DAY1となる14日(土)のオープニングナンバーは、デビューシングル『ぐるぐるカーテン』で幕開け。3万個の風船が飛び交い、グループ10周年のお祝いを彩った。

その後、2012年から2016年まで年度を追いながらグループの軌跡を辿った構成となるライブ。ビジョンには、当時のメンバーのパフォーマンス映像と現在のメンバーのパフォーマンスがリンクされ、乃木坂46の楽曲が次世代メンバーに継承されていく姿が映し出された。

7曲目『制服のマネキン』では、「もうやらないと思ったけど、今日は特別に。」という直筆コメントがビジョンに映し出され生駒里奈がサプライズ出演。4年振りの生駒のパフォーマンスに会場は最高潮にヒートアップ。

また17曲目『ここにいる理由』では、当楽曲のセンターを務め既に卒業している伊藤万理華も登場。伊藤にとっても4年6ヶ月振りのパフォーマンスとなり、10周年のお祝いに駆けつけた2人は満面の笑みをオーディエンスに贈った。

初日は2012年から2016年まで前半5年間の楽曲がメイン。当時のオリジナルメンバーは大半が卒業しているが、数多くの楽曲が現メンバーへ継承されている事が伺える、そんな初日のライブであった。

DAY2となる15日(日)のオープニングナンバーは、自身の代表曲でもあり、日本レコード大賞受賞曲『インフルエンサー』からスタート。ド派手な音玉と共に、2日目も3万個の風船が飛び交った。ライブは2017年から2022年まで年度を追いながらグループの軌跡を辿った構成となる。


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事