FOLLOW US

UPDATE|2022/05/16

HKT48・チームTIIが5年半ぶり新公演、初日で目にした「なにも変わらない」を打破した新たな一歩

HKT48 チームTII (C)Mercury



終演後、山下エミリーにその感想を伝えると、彼女は嬉しいような、ホッとしたような、さまざまな感情が入り混じった笑顔を浮かべて「そう言ってもらえるのがいちばんうれしいです!」と言った。これからはまた別の苦悩をキャプテンとして抱えることになるかもしれないが、なにも変わらないという状況を打破できた今となっては、そんなに怖がることなんてないはずだ。

チームTIIには1期生も2期生もいない。

3期生がトップのチームが一丸となって新公演を作りあげ、見事なショーを見せてくれた。これはもう新しいHKT48を象徴する出来事ではないか? 

アンコールの『あの頃のスニーカー』では、武田智加がスマホで記念撮影をするアクションがあったのだが、じつはこのとき、スマホのカメラは動画を撮っていて、終演後にHKT48の公式Twitterに最速公開される、という粋な演出も。みんなで思い出を積み重ねていきたい、というメンバーの言葉が心に染みる。

現在、3つのチームの中で唯一、16人のフルメンバーが揃っているチームTIIだが6月27日には松本日向が卒業する。この日、ステージ上で撮影された16人での動画はとてもレアなものになる。いつか6期生が加入するかもしれないし、そうなればユニットもまた変化してくることだろう。

公演に関しては、数を重ねるごとに練りあげられていくものが多いので、初日がベストということはありえないのだが、この日の公演は「はじめの一歩」としては最高級だった。チームTIIの、そしてHKT48の新しい幕がこの日、上がった。

【あわせて読む】スターダム上谷沙弥が“バイトAKB同期”のHKT48松岡はなと再会「チャンピオンになれました!」
AUTHOR

小島 和宏


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事