FOLLOW US

UPDATE|2022/05/11

最年少は10歳!HKT48の6期生お披露目に会場騒然、今村麻莉愛の選抜復帰にファン号泣

HKT48の6期生(C)Mercury



今村は『バグっていいじゃん』以来、約5年半ぶりの選抜入り。当時はドラフトで入ってきた小さい子、という印象が強かったが、ここ数年ですっかり大人の女性に成長した。昔の彼女しか知らない人は、おそらく別人だと思ってしまうのではないだろうか? ある意味、今回の新曲で「見つかる」可能性がもっとと高いメンバーである。

ひときわ大きなリアクションが起きたのは、けっして久々の選抜復帰だから、というだけの話ではない。劇場公演での取り組みや活動を見てきたファンからしたら「やっと報われた」という想いが強かっただろうし、これまでの時間に対する賞賛を含めての万雷の拍手だったと思う。本当にこの2人の発表時の客席の独特の空気感には鳥肌が立った。

劇場公演での評価、コンサートでの評価。それが新曲の選抜メンバーに反映されている。公演、コンサート、リリースという活動の三本柱がちゃんとリンクしているという事実はグループにとって、めちゃくちゃ健全だし、前日のチームTII公演でも感じたことだが、やっとコロナ禍を乗り越えて、新しいステップが踏めるんだ、という気持ちがより強くなった。

なによりもこの発表が6期生のいる空間で行なわれたことにも意味がある。

選抜メンバーのキラキラした姿は彼女たちの夢になり、苦難を乗り越えて選抜入りできたメンバーの涙は彼女たちの希望にもなる。ふたつのサプライズがHKT48の今と近未来を明るく照らしてくれたのだ。
AUTHOR

小島 和宏


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事