FOLLOW US

UPDATE|2022/05/04

AKB48 17期生加入に柏木由紀「私がAKB48に入った時にまだ生まれていない子も...」

AKB48 第17期生

AKB48が4日(水)、東京・秋葉原のAKB48劇場にて第17期生11名をお披露目。柏木由紀が「私がAKB48に入った時にまだ生まれていない子もいよいよ入ってきた」と驚きを口にした。

【写真】柏木由紀らも登壇したAKB48 17期生・記者会見【20点】

このたびお披露目された17期生は、太田有紀、小濱心音、佐藤綺星、橋本恵理子、長谷川新奈、畠山希美、平田侑希、布袋百椛、正鋳真優、水島美結、山﨑空の11名。総監督の向井地美音と、柏木、村山彩希も登壇した。

向井地は「なにより今のこのAKB48を見て、入りたいとオーディションを受けてくれた子たちがいて、その中からこんなにかわいい後輩たちが誕生したことがすごくうれしいなと思っています」としみじみ。

「みんなステージに立つのが初めてと思えないくらいかわいいししっかりしゃべれているし、正直あまり言うことはない。自分自身がAKB48を大好きでこのグループを続けてきたので、“AKB愛”を忘れずに活動してくれたら一番うれしいなと思っています」とメッセージを送った。

村山は「私は特にMCで怒られた身だったので、MCでの発言を常に気を付けていたのでみなさんにも気を付けてもらいたい」とアドバイスした。

また柏木は「私は15年目になるんですけど、意外と目標を決めすぎないと言うか
『これを絶対やるぞ』となるとうまくいかないことも多いので、私はなんとなく楽しいことを楽しんでやっていれば気付いたらここまでいたので、みんなにも日々を楽しんでもらいたいなと思います」とアイドルを続けるコツを伝授。

3期生である柏木の立場から17期を迎える心境を「私がAKB48に入った時にまだ生まれていない子もいよいよ入ってきたので、今のところ共通の会話を1個も見つけられていないので、入ってきてくれたからには15年差はありますけど、仲良く同じメンバーとして活動していきたいなと思っています」と語ったが、スタッフから「柏木は15年目でなく16年目である」と訂正が入る。

柏木は「えっうそ!サバ呼んでた!経歴詐称...16年目でした。すみません」と慌て、会場には笑いが漏れた。

柏木加入後の生まれである14歳・畠山は「お世辞とかじゃなくて本当にお若く見えて...。テレビの画面で見るよりも、本当に生で見ないと後悔するくらいかわいくてびっくりしています」と柏木をフォロー。

一生懸命に話す畠山に柏木は「小刻みに震えてるんですけど大丈夫?緊張しちゃうよね」と苦笑しながら、「うれしいです」と微笑んでいた。


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事