FOLLOW US

UPDATE|2022/04/22

『FGO』ジャンヌ・ダルク公式コスプレイヤー、火将ロシエル「2次元と3次元を行き来できるように」

「AnimeJapan 2022」での火将ロシエルさん(@Kasyou3roshieru)

東京ビッグサイトにて2日間にわたって催された世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2022」が3月27日に閉幕。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2020年は中止、2021年はオンラインのみとなっていたが、約3年ぶりにオフラインでの実施となりました。

スマートフォン向けゲーム『Fate/Grand Order』のブースを覗いてみると、原画を含むアニメ制作資料や、初展示となる立体造形などが展示されていました。また、ステージ前では公式コスプレイヤーによるステージ撮影が行われ、多くの人だかりが出来ていました。今回は、作中に登場するキャラクター・ジャンヌ・ダルクの公式コスプレイヤーこと、火将ロシエルさんに、ブースの見どころやコスプレのポイントについて聞いてみました。

【写真】火将ロシエル『FGO』ジャンヌ・ダルクの撮り下ろしカット【7点】

――今回のコスプレはなんですか?

火将ロシエル 『FGO』のジャンヌ・ダルクのコスプレをしています。7年くらいらしいです。公式コスプレイヤーで1番長いかもしれない。

――着用されている衣装のポイントを教えてください。

火将ロシエル イベントでの稼働が多いので、甲冑とかも結構軽い素材で出来ています。鎖とかも本物に見えるけどすごい軽いです。かなり長時間の稼働でも大丈夫な素材で作られているんですよ。

――最近の自分の中で流行っていることはありますか?

火将ロシエル Vtuberになりました! 自由に2次元と3次元を行き来出来るようになりまして、毎日『Apex』の配信をしています!次元を超えれるようになりました!

――ブースの魅力を教えて下さい。

火将ロシエル 等身大のサーヴァントのパネルがあるので、推しのサーヴァントと一緒に写真を撮ったりもできるし、ここに来ると見られるアニメーションもあります。AnimeJapan自体は3年ぶりですので、サーヴァントたちと言いますか私たちも2、3年ぶりにコスプレをしました。パネルや映像、コスプレイヤーに大注目してください!

【あわせて読む】AnimeJapanで見つけた美人レイヤー「現役歯科助手、フォロワー8.9万人のレイヤー倉地那侑さん」

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事