FOLLOW US

UPDATE|2022/04/11

総フォロワー1千万超え、火将ロシエルらが新感覚の撮影会を初開催「一番有名な撮影会に」

前列左から、赤羽もも、山吹りょう、火将ロシエル、ぽにょ皇子、来栖うさこ。後列左から、鈴木聖、西山乃利子、美月千佳、山田かな、ユリコタイガー、村上ゆり 撮影/桜井恒二

プロコスプレイヤーの火将ロシエルらが4月10日、都内で初開催されたFFA撮影会(-Final Form The Answer Photo Session-)の囲み取材に登場。本撮影会にまつわる心境や意気込みなどを語った。

【写真】火将ロシエル、ぽにょ皇子ら撮影会での撮り下ろしカット【12点】

FFA撮影会は数多くのモデル、グラビアアイドル、コスプレイヤーなどが一堂に会する合同撮影会。国内でも有数の知名度を誇るメンバーが勢ぞろいし、「秋葉原カルチャー」の最先端を往く。またアート・ファッション・音楽(DJ)など、各分野のクリエイターとリンクした撮影会も実施。月一回の開催を予定し、メンバーは随時変動する。

火将は「第1回目ということで気合いを入れて、衣装も一部、二部、三部とキメてきました。全員合わせて1千万フォロワーがいるので、色んな拡散につながれば」と話し、「初めての参加でドキドキしています」と心境を述べた。

初開催された本撮影会にちなんで、初挑戦していることを問われて火将は「今年からVtuberを始めて、自由に二次元、三次元を行き来できるようになりました。二次元のVtuberの衣装を自分で考えたりして活動しつつ、三次元でもこうやって撮影会に出て、自分の強みと言いますか、衣装デザインが大好きなので、自分でカスタマイズした自分らしい衣装を出していきたいです」と話した。

また、Vtuberとしての衣装のこだわりについて「いっぱいあります。露出しすぎないことや、ちょっと胸の谷間が見えたチラリズムを意識しています。そして猫耳をつけたり、猫耳にチェーンがついていたりします。細かいデザインをぜひ見て頂きたいです」と語った。

最後に火将は、本撮影会について「これから先もずっと続いていくイベント、一番有名な撮影会になるように皆でがんばります!」と意気込んだ。

同取材には、ぽにょ皇子や来栖うさこ、山田かな、山吹りょう、赤羽もも、村上ゆり、美月千佳、西山乃利子、ユリコタイガー、鈴木聖も出席した。

【あわせて読む】「体感温度は軽く50℃を超えていた」火将ロシエル、話題の“火ブラ”誕生秘話を語る

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事