FOLLOW US

UPDATE|2022/03/18

森保まどか、HKT48卒業後の2ヶ月で考えたこれからの人生「東京か福岡か、芸能を続けるかどうか」

撮影/飯酒盃智明 スタイリスト=岩田麻希 ヘアメイク=前田紗良 衣装協力=STACCATO(バロックジャパンリミテッド)

昨年5月にHKT48を卒業した森保まどか。約2ヶ月の休養期間を経て、ソロで芸能活動を再開、今年3月15日には3冊目となる写真集『Lotus』(KADOKAWA)も発売した。卒業後は芸能活動を続けるかどうかも一度白紙にして人生を見つめ直したという彼女に話を聞いた。(前後編の後編)

【写真】ぐっと美しさと大人っぽさを増した森保まどかの撮り下ろしカット【13点】

―-去年の5月末にアイドルを卒業して、8月に活動を再開しました。空白の2か月間、何を考えていましたか?

森保 これからの人生、どうしようかなと考えていました。本当に先のことを決めずに卒業したので、頭を空っぽのままにしていたんですけど、現実的にそうはいかない。進路については悩んだというよりも、迷いました。

――選択肢がいくつか思い浮かんだということですか?

森保 上京して、芸能界でやっていくのか。福岡でフリーとして自分のペースで芸能の仕事をやっていくのか、あるいは芸能界から離れて、福岡で生きていくのか。いくつか選択肢がありました。でも、最終的には自分の意志で今の道に絞りました。自分で選んだわけですから、HKT48時代よりも仕事へのこだわりが強くなりました。以前はこだわりが弱かったんですけど、今はそうはいきません。自分の仕事はいいも悪いもすべて自分に返ってきますから。責任感が強くなった気がします。

――今後、やってみたい仕事は?

森保 先ほどもお話しましたが(※前編参照)、サウナ関係の仕事はやってみたいですね。HKT48卒業後にできた趣味だから、ファンの方にそういう姿を見せると新鮮な気持ちになってもらえるんじゃないかなと思って。タレント1年生として、今までとは違う活動している自分を見てもらいたいです。今「サウナ・スパ 健康アドバイザー」という資格を持っているんですが、もっと勉強してその上の資格を目指しても面白いかもしれません。

 あとは、音楽、特にバンドが好きなので、ラジオのDJとして好きな音楽をお伝えすることもしていきたいですね。今、週イチで福岡のラジオ番組を持たせていただいているので、継続していきたいです。

――好きなバンドは?

森保 UNISON SQUARE GARDENさんは好きですね。アニソン界でも一目置かれているし、カッコいいし、さすがだなと。W.O.D.さんもカッコいいですね。あと、北海道のズーカラデルさんも地元・北海道に根付いて活動しているのが素敵だなと思います。

――HKT48のメンバーと会ったりは?

森保 あります。普通にごはんにも行きますし、先日はHKT48の劇場にもお仕事で行きました。みんなビックリしていましたけど、その日、たまたま私が踊っていたポジションが空いていたから、「出る?」なんて言われました(笑)。でも、まだ卒業したばかりだから、懐かしいという気持ちにはなれていません。まだついこの間のこと、という感覚ですね。

▽森保まどか
1997年7月26日生まれ、長崎県出身。昨年5月にHKT48を卒業。8月よりソロで芸能活動を再開。3月15日には3冊目の写真集『Lotus』(KADOKAWA)を発売した。

【前編はこちら】森保まどかHKT48卒業後初の写真集は本格的ランジェリー姿も「サウナから始まるのが斬新ですよね(笑)」
AUTHOR

犬飼 華


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事