FOLLOW US

UPDATE|2022/03/03

SKE48卒業・大場美奈が今後を語る「おばあちゃんになっても、2時間ドラマに出られる役者に」

大場美奈 撮影/武田敏将


SKE48から卒業を発表している大場美奈。4月1日(金)パシフィコ横浜国立大ホール、4月2日(土)・3日(日)KT Zepp Yokohamaにて卒業コンサートが3日間にわたり開催される。SKE48の29thシングル『心にFlower』(3月9日に発売)では、カップリングに初めてのソロ曲、卒業ソングである『生まれ変わっても』が収録。卒業を前に、改めて今の気持ちを聞いた。(前後編の後編)

【前編はこちら】SKE48大場美奈が卒業ソングを語る「MVの最後はすっぴんをさらして終わりました(笑)」

【写真】可愛さを更新し続ける大場美奈撮り下ろしショット【10点】

――卒業はいつ頃から考えていましたか?

大場 沖縄での選抜総選挙(2017年)にさかのぼります。その年は26位で、アンダーガールズでした。その次の日、私は総選挙で選抜入りしたいと誓いました。じゃあ、そのためにはこの一年で何をすればいいのか、計画を立てようと。もし選抜に入れたとして、自分は何がしたいのか。そう考えていると、卒業という文字が初めて頭に浮かんできて。総選挙で選抜入りして、お芝居のお仕事で大きな経験を積んで、自信を持てたら卒業しようという計画を立てました。

運良く、翌年の総選挙で8位に入ることができて、選抜入りを叶えられましたし、主演の舞台も経験できました。去年の夏、『羽世保スウィングボーイズ』という舞台にも立てました。『羽世保~』の稽古期間は、SKE48のお仕事を休んで、男女混ざっての時間を過ごしました。人見知りの私だけど、いろんな方と出会えることが楽しいと感じられたので、そうか、卒業したらこういう生活になるんだな。よし、今の私ならSKE48じゃなくてもやっていける。そう感じたので、卒業の意志を伝えました。

卒業のために準備をする人はたくさんいると思いますけど、私にとっての準備は、SKE48という場所がなくなっても生きていけると感じられたことでした。

――周りには事前に話していましたか?

大場 AKB48の同期にはLINEで伝えました。(山内)鈴蘭には直接会って伝えました。その時、鈴蘭も卒業を決めていましたね。あと、松村香織ちゃん、内山命ちゃん(ともにSKE48卒業生)、斉藤真木子には名古屋で伝えました。真木子は「(自分が)残っちゃうんかー! マジかー!」って言ってました(笑)。須田亜香里ちゃんには、レッスンの合間にこっそり伝えました。「先に決めちゃったんだね」「うん。先に行くね」という会話がありました。

――最近、須田さんとランチをしたそうですね。

大場 そうなんです。話してみて分かったのは、長年同じグループにいると、考えが似てくるんだなということでした。

AUTHOR

犬飼 華


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事