FOLLOW US

UPDATE|2022/03/03

SKE48大場美奈が卒業ソングを語る「MVではすっぴんもさらしました、マジで初です(笑)」

大場美奈 撮影/武田敏将

SKE48から卒業を発表している大場美奈。4月1日(金)パシフィコ横浜国立大ホール、4月2日(土)・3日(日)KT Zepp Yokohamaにて卒業コンサートが3日間にわたり開催される。SKE48の29thシングル『心にFlower』(3月9日に発売)では、カップリングに初めてのソロ曲、卒業ソングである『生まれ変わっても』が収録。卒業を前に、改めて今の気持ちを聞いた。(前後編の前編)

【写真】可愛さを更新し続ける大場美奈撮り下ろしショット【10点】

――シングルのカップリングに初めてのソロ曲『生まれ変わっても』が収録されますね。

大場 一生の宝物ですね(笑)。秋元先生から1行でも歌詞をいただけたら嬉しいのに、「何行いただけたの?」っていう(笑)。

――ソロ曲をもらった卒業生が何人かいましたが、自分ももらえたらなという願望はありましたか?

大場 ありましたけど、どうしたらいただけるかなんて検索しても出てこないですから。自分なんて、いただけるレベルにないと思っていたので。

――歌詞を読んで感じたことは?

大場 2番に「失敗と間違い」という歌詞があるのを見て、「忘れられてないんだな」って思いました(笑)。でも、その歌詞が入っていて、嬉しかったです。当時のAKB48を少し騒がせてしまって…。自分で振り返っても“あんな出来事”はなかなか出会えないというか。

――AKB48のドキュメンタリー映画第二弾でも長く時間を割かれていましたね。

大場 実は、私はまだ第二弾を観ていないんです。直視できないというか。月日が経って、その事実を受け入れられてはいるけど、最後にこうして歌詞に書いていただけると、秋元先生のなかに私という人間がしっかり刻まれているんだなと伝わってきて、それが嬉しかったです。

AUTHOR

犬飼 華


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事