FOLLOW US

UPDATE|2022/01/08

SKE48新成人6人が地元名古屋で成人式、メンバーコメントも

写真左から 五十嵐早香、坂本真凛、末永桜花、井上瑠夏、赤堀君江、荒野姫楓 (C)2021 Zest, Inc. 衣装協力:㈱清水屋

SKE48の新成人メンバー、赤堀君江、荒野姫楓、井上瑠夏、坂本真凛、末永桜花、五十嵐早香の6名が1月8日(土)、1月10日の成人の日を前に、地元名古屋の熱田神宮にて成人式を行った。

【写真】SKE48の新成人メンバー6人の振り袖ソロカット【14点】

今年の新成人は、7期生~10期生のメンバー6名。それぞれお店に行き、選んだという個性あふれる華やかな振袖に身を包んだ。撮影後の取材ではこれからやってみたいこととして、五十嵐早香はグラビア撮影、坂本真凛は20歳になったらお酒を飲むこと、末永桜花は様々な役での演技、井上瑠夏はバンジージャンプ、赤堀君江は憧れの雑誌の撮影、荒野姫楓は「Mリーグ(麻雀)に出て須田亜香里さんに続きたい」と語った。

AKB48グループの成人式恒例であった「今年の新成人を表現するなら何世代ですか?」という問いに、記者から指名された末永桜花は「社長世代」と回答。「個々の個性がすごい。自己プロデュースがうまそう」と理由を話した。その後、井上瑠夏にも話を振られると「金平糖世代」と答え、会場は笑いに包まれたが、「金平糖はいろんな種類や色がある。みんな個性があるけど、ちゃんと真面目でアイドルで可愛いからです」としっかりとした理由を答えた。

<2022年 SKE48新成人メンバーコメント>(概略)

▽赤堀 君江 (あかほり きみえ) 9期生 チームS
2022年は人と話すのが好きなので、ラジオの仕事をたくさんして声を届けたいです。あとは、SKE48でもっといろんな景色が見たいので、SKE48にもっと貢献できる人になりたいです。この振袖を選んだ理由は、選ぶ際に、これだ!と思って決めました。それと、靴を少し高くしてもらったり、髪の毛に金箔を付けてもらいました。

▽荒野 姫楓 (あらの ひめか) 9期生 チームS
加入当初から声が特徴的だと言われ、ファンの方にも褒めてもらえるので、2022年はナレーションをやってみたいです。あと、麻雀にも興味を持ち始めたので、Mリーグに出て須田亜香里さんに続き、麻雀のお仕事も出来たらいいなと思います。この振袖を選んだ理由は、寒色系の色が着たいと思っていて一番可愛いのを選びました。襟にスパンコールが入っていて、キラキラしててお気に入りです。

▽井上 瑠夏(いのうえ るか) 8期生 チームS
今年は地元、熊本県でのツアーを実現させたいです。一度目は地震、二度目はコロナで中止になってしまったので、2022年こそ実施できたらなと思います。そして、アイドルが好きでこの世界、SKE48に入ったので、アイドルを極める一年にしたいです。この振袖を選んだ理由は、ずっと赤色か白色を着てみたくて、選ぶ時にこの白い振袖を見てこれだ!と思い、決めました。柄のグラデーションと梅の花がお気に入りです。

▽坂本 真凛(さかもと まりん) 8期生 チームS
アイドル面では、選抜メンバーに入って、SKE48を知ってもらえるような存在になりたいです。生活面では、まだ母に朝起こしてもらっているので、自分で起きられるようになりたいと思います。この振袖を選んだ理由は、最近緑色が可愛いと思っていて、振袖の裾が可愛いと思って選びました。白色で可愛い感じですが、首元は黒色で大人っぽくてお気に入りです。

▽末永 桜花(すえなが おうか) 7期生 チームE
2021年は演技の仕事をたくさんさせてもらったので、これからも演技の仕事をたくさんして、女優 末永桜花として頑張りたいです。あとは、電車が好きなのでいろんな電車に乗ったり、見られたらいいなと思います。この振袖を選んだ理由は、成人式といえば王道は赤色かなと思い選びました。襟元には好きな色のピンクや洋風なレースを入れました。

▽五十嵐 早香(いがらし はやか) 10期生 研究生(※1/15よりチームKIIで活動)
20歳の抱負は、食事制限をすることです。自分でなかなか制限ができないのでバランスの良い健康的な生活を送りたいです。この振袖を選んだ理由は、優柔不断で色が決められなかったのでいろんな色の入ったものにしました。

【あわせて読む】プロレス大賞新人賞受賞・SKE48荒井優希が語る「私がレスラーになった理由」

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事