FOLLOW US

UPDATE|2022/01/08

コミケで見つけた美少女レイヤー・火将ロシエルさん「普段はメイド喫茶のプロデュースも」

撮影/関根いおん

世界最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット99」(コミケ)が12月30日から31日にかけて、有明の東京ビッグサイトにて開催。「ENTAME next」では当日会場で注目を集めたコスプレイヤーさんに直撃し、撮り下ろしの撮影とインタビューにも答えてもらいました。

【写真】「ネコをメインにしたコスチューム」火将ロシエルさんのコスプレカット【6点】

コスプレはもちろんのこと、モデルにグラビア、DJ、音楽ユニット「Pretty noob」の活動に加え、メイド喫茶のプロデュースも行う火将ロシエルさん。この日はサークル参加だった火将さんに、2年ぶりのコミケについて話を伺ってみました。

――今日はなんのキャラクターのコスプレですか?

ロシエル ネコをメインにしたコスチュームで、私の大好きな赤色でコーディネートしました。

――コスプレのポイントはどこでしょうか?

ロシエル 寒いかなと思ったのでなるべく温かい素材且つ、少しお腹を出しました。赤色だけだと物寂しいなと思ったので、フェチ心で黒いベルトも取り付けています。

――普段はどんな活動をしているんですか?

ロシエル コスプレイヤー、最近はグラビア、モデル、DJをやらせていただいてます。

――2021年の思い出を教えてほしいです。

ロシエル 3作品目の写真集を出せたことですね。沖縄とかの思い出がたっぷり詰まった写真集なので、みなさんにも見てほしいです!

――「コミックマーケット」への参加は久しぶりだと思いますが、感想を教えてください。

ロシエル 大晦日の冬コミで今年の1年が終わるっていうのを2年ぶりに感じられています。いつもはコミケ前は修羅場で慌ただしいんですけど、コミケでしか会えない人とかもいるので、お話ししてみんなの元気な姿を見れたのが嬉しいですね。

――2022年の目標やチャレンジしたいことは?

ロシエル もっとメディアに出たいです。あとはYouTubeにも新たに力を入れたいなと思います!

▽火将ロシエル
https://twitter.com/kasyou3roshieru

【あわせて読む】コミケで見つけた美少女レイヤー・mayucoさん「普段はプロのマジシャン、万引Gメンと対決も」
AUTHOR

鳥羽 竜世


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事