FOLLOW US

UPDATE|2021/12/20

元HKT48 月足天音のいま「アイドルしかやったことのない私、自分がどんな人間なのか考えた」

月足天音 撮影/関根いおん

2020年3月にHKT48を卒業した月足天音。約1年半の充電期間を経て、この秋、きゃりーぱみゅぱみゅらが所属する「アソビシステム」に所属し芸能活動を再開させた。今後はYouTubeや女優、タレントなど、マルチな活動に挑戦していくという彼女に話を聞いた。

【写真】グッと大人っぽさを増した月足天音の撮り下ろしカット【16点】

――ご自身もかつてアイドルに救われたことがあるという月足さんは「いったんアイドルから離れて」とHKT48を卒業を決意されました。卒業しようと思った理由を改めて教えていただければ。

月足 将来のことを考えた時に、自分が何をしていきたいのかがわからなくなっていたので、二十歳という節目に一度アイドルを離れて自分を見つめ直そうと思ったからです。

まず自分がどんな人間なのか、どういう仕事が向いているのかを考えたのですが、アイドルしかやったことがなかったのでわからなくて。なので、アイドル以外の芸能のお仕事に色々挑戦して、自分に何が合うのかを見つけていきたいと思っています。

――HKT48を卒業してから2年弱が経ちますが、その間、どんなことをしていたのでしょうか?

月足 視野を広げるために人との関わりを増やしました。疎遠になっていた学生時代の友人に会ってみたり、将来について一緒に考えたりしました。あとは先ほども言いましたが自分がどんな人間かっていうのを考えたり。

――現在も連絡をHKT48のメンバーはいますか?

月足 同期の子とは今でも東京に遠征に来ているときに会ったりしています。武田智加ちゃんや豊永阿紀ちゃん、先輩ですけど村川緋杏さんとか!

――改めて、HKT48でどんなことを学びましたか。

月足 ライブでもネットでも色々な方に見られて、自分ってこう見えているんだなって客観的に知ることができたことでしょうか。自分を知ることで、どうしたら自分が頑張れるかや目標を作ることもできるんで大事だなって思います。


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事