FOLLOW US

UPDATE|2021/11/30

大原優乃がYouTubeで人気漫画『炎炎ノ消防隊』の作者大久保篤と初コラボ、絵の描き方を教わる

大原優乃と『炎炎ノ消防隊』大久保篤先生の初コラボ

大原優乃が公式YouTubeチャンネルにて、人気漫画『炎炎ノ消防隊』の作者・大久保篤と初コラボ。絵の描き方を教えて貰うスペシャル企画を、11月30日(火)19時より配信する。

【写真】大原優乃と『炎炎ノ消防隊』大久保篤先生の初コラボ

大原優乃は、10歳でダンス&ボーカルユニットDream5のメンバーとして芸能界デビューし、2016年のユニット活動終了後、愛らしいルックスと美ボディを活かしたグラビア活動で『カバーガール大賞』のグランプリを獲得。『3年A組-今日から皆さんは人質です』(日本テレビ)や、『ゆるキャン△』(テレビ東京)など話題のテレビドラマへ出演するなど幅広く活動している。

大原は兼ねてより大人気漫画『炎炎ノ消防隊』の大ファンであるとSNS上で明かしており、世界累計発行部数1500万部突破を記念した際には『週刊少年マガジン』25号(講談社)にて、大原が同作に登場するキャラクター・タマキのコスプレを披露した。また、大久保との対談企画が組まれたことから、現在二人はプライベートでも一緒にゲームをするほど親交を深めているという。

本動画では、「絵を描くのが苦手」と話す大原に、大久保が絵を上手に描くコツをレクチャー。出来上がった絵を見た大久保からは、少し考えながらも「LINEのスタンプに使えそう」と高評価。大原が描いた猫に吹き出しをつける事にするとなぜか「あばよ」というセリフを入れ、シュール感が増した個性的な作品に仕上がった。

動画の最後には、『炎炎ノ消防隊』の今後の展開について大久保のコメントも収録されている。

【あわせて読む】大原優乃が可愛すぎる鹿児島弁でお説教、一緒に過ごす休日を描いたミニドラマが公開

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事