FOLLOW US

UPDATE|2021/11/24

まさかのドッキリバラエティに転換!? 出演陣も豪華な『私が女優になる日_』に注目

アイドル番組定点観測 第144回


リニューアル後1発目の放送(11月13日(土))は、バトルを1位で勝ち抜きドラマ主演も務めている飯沼愛がカレー店の娘にナリキリ。さすがの演技力でジェラードン・アタック西本を完全に騙し、特製激臭カレーを食べさせることに成功。パンツ1枚の西本(控え室で着替えの最中だった)に飯沼が涙で訴えかけるシーンの絵面はシュールだったし、完全に騙された西本がえずきながら激臭カレーを食べる場面はSNSでさまざまな芸人・有名人が「見てみたら面白過ぎた」などと言及するほど。

続く第2弾(11月20日(土)放送回)は、プロジェクトメンバー10名のうちの1人・出口真帆が同じくカレー店の娘にナリキって、ターゲットのベテラン俳優・村上弘明を騙して激苦カレーを食べさせ「おいしい」と言わせるミッションに挑戦。村上が想像以上に天然で想定外の発言を繰り返すのも面白かったけれど、出口はそれにぺースを乱されることなく演技を貫き、最終的に村上にカレーを食べさせることに成功しました。ネタバラシ後、村上は「(出口の演技は)上手だね、自然だった。特に涙流すところとか大したもんだと思った。騙された!」とコメント。芸歴42年の俳優に絶賛された出口ですが、実はまだ14歳の中学生なのだから末恐ろしい!

プロジェクトメンバーの奮闘ぶりもさることながら、例えば11月20日(土)放送回だとドッキリのターゲットが『必殺仕事人』や『仮面ライダー』でも活躍してきた俳優・村上、ニセ番組のMC役が蛙亭、出口の演技指導が『カメラを止めるな!』で監督を務めた上田慎一郎、番組ナレーションがオズワルド・伊藤俊介、そしてそのVTRをスタジオからニューヨークの2人が見守る……って、現時点でほぼ無名の“女優の原石”の脇を固めるためになんちゅう面子を集めてきてるんだ! お笑い番組へと生まれ変わった『私が女優になる日_』に今後も期待大です。

【あわせて読む】総試合数はなんと496試合! ラストアイドルが朝から晩まで総当たり、壮絶バトルの行方は

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事