FOLLOW US

UPDATE|2021/12/01

コスプレイヤー・やなぎばころんがあまつまりなマネージャーになったワケ「月給制の正社員です」

やなぎばころん/撮影:coto

“2.5次元モデル”として話題を呼んでいる「あまつまりな」のマネージャーを務める傍ら、コスプレイヤーとして同人写真集などをリリースする活動をするやなぎばころん。今回、コスプレを始めたきっかけや意外な過去、そしてマネージャーとしての仕事についてお話を聞いた。
(前中後編の後編)

【写真】自身もコスプレイヤーとして活躍・やなぎばころんの私服ショット

──現在、スタニングアーツに所属してモデルとマネージャーを兼任していますが、どういう経緯でマネージャーをやることになったんですか。

やなぎば 制作会社を辞めて、事務の仕事をしているときに、昔からモデル友達だったあまつ様(あまつまりな)と頻繁に会うようになったんです。そんなときにお仕事を通じて知り合った方から、グラビアでいい子がいないか聞かれたので、「SNSで14万人もフォロワーがいる女の子がいます」とあまつ様の名前を出したんです。今は60万人以上フォロワーがいますけど、当時はグラビアもやっていなかったので14万人ってすごいことなんですよ。それを、あまつ様に伝えたら、「前からグラビアをやってみたかった」ということだったので紹介したら、すぐに『FLASH』の袋とじグラビアが決まって。それをきっかけに、いろいろなところからお声がかかるようになったんです。そのやり取りを私がしていたので、「私、マネージャーみたいだね?」ってあまつ様に言ったら、「そうかも!」ってことでマネージャーになりました(笑)。

──友達の延長みたいな感じでマネージャーになったんですね。

やなぎば そうなんです。とみこ(スタニングアーツ所属)も、もともとはコスプレ友達でしたからね。私自身、なるべくマネージャー感がないようにしています。必要以上に怒ったり、厳しくしない方が、2人も悩みを相談しやすいと思うんですよね。なので、なるべく「同じ立場だよ」ってことを意識するようにしています。あと、あまつ様はおしゃべりが苦手なタイプなので、言葉に詰まったときは私が代弁するんです。友達だから知っていることも多いですし、あまつ様も「友達が現場に来てくれているから安心して仕事ができる」と言ってくれています。

──コスプレイヤーとしてやなぎばさんを知った方は、あまつ様のマネージャ―と知って驚くんじゃないですか?

やなぎば マネージャーの方は苗字を漢字表記にしているので、メールでやり取りをしているときは同一人物と思わないみたいで、現場に行って自己紹介をしたときに「やっぱそうですよね!」と言われます(笑)。あと名前を貸しているだけと思っている人も多いので、「本当にマネージャーなんですね」とよく驚かれます。

AUTHOR

猪口 貴裕


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事