FOLLOW US

UPDATE|2021/08/13

最多4回目の表紙に登場、櫻坂46 渡邉理佐が圧倒的な透明感で見つめる『blt graph.』表紙が解禁

「blt graph. vol.70」(東京ニュース通信社刊)

櫻坂46の渡邉理佐が表紙を飾る『blt graph.』vol.70(東京ニュース通信社刊)の表紙が解禁された。

【写真】洗練された黒のノースリーブワンピース姿の渡邉理佐、ほか「blt graph. vol.70」別冊付録特大ポスター画像【12点】

2019年12月発売の『blt graph.』vol.50以来、1年半ぶり、最多となる4回目の表紙登場となる渡邉理佐。モノトーンのノースリーブワンピースで、その眼差しは圧倒的な透明感を放つ。2015年の欅坂46の活動開始から今月で丸6年が経ち、洗練された大人の女性へと成長を遂げた渡邉理佐を見ることができるはず。

インタビューでは、この6年を通じて感じてきた自分自身の変化や成長、一人のメンバーとして大切にしてきたこと、今の櫻坂46に対する率直な気持ち、そして、10月13日(水)リリースの3rdシングル『流れ弾』収録曲でセンターを務めることへの想いなどを語っている。アイドルとしてだけでなく、“渡邉理佐”という一人の女性としての魅力が存分に詰まった内容となっている。

また、『blt graph.』vol.70では、 絵柄の異なる表紙のローソン・HMV&BOOKS online限定版も発売。通常版とはまた違った質感に加え、肩見せコーデを一層生かした魅力的な表紙となっているほか、ローソン・HMV限定のクリアファイルが付録として付いてくる。

さらに、櫻坂46からは、3rdシングル『流れ弾』で“櫻エイト”入りを果たした渡辺梨加、表題曲歌唱メンバーに選ばれた守屋麗奈が登場。6月のBACKS LIVE!!、7月のW-KEYAKI FES. 2021を経て、飛躍する二人の“今”に迫る。

【あわせて読む】櫻坂46 田村保乃、初水着&ランジェリー&お風呂カットにも挑戦の写真集発売

RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事