FOLLOW US

UPDATE|2021/08/16

声優・斉藤朱夏が語るこれから「25歳から先の私は、より自分を愛してあげられる私でいたい」

撮影/荻原大志


――ストイックすぎますね! 心休まる日がないのでは?

斉藤 よく普段の過ごし方について話していると「斉藤さんの人生は共感できません」と言われます(笑)。人の生き方はそれぞれなので、同じ生き方は決して当てはまりませんが、私でも「私の生き方、生き辛いよなあ」とは思います。常に全力ですからね。たまには休めばいいのにと思うのですが、休みがあるとムズムズしちゃうんですよ。

――『ズムサタ』で斉藤さんの一週間のスケジュールを公開していましたが、パツパツに埋まっていましたよね。

斉藤 やはり声優業、Aqours、ソロアーティスト、全てが並行していますからね。このままガムシャラに突っ走り続けて、気がついたらデビュー10周年、30歳を迎えている気がしています。

――この突っ走り続けていく人生において、この先はどんな地点を目指していきたいという野望がありますか?

斉藤 そうですねぇ……これから先は「仕事を真剣にやろう!」が目標です。

――……それは今と変わっていない気が(笑)。

斉藤 あはは。今まで以上に真剣に向き合おう!ということで。今までは自分に自信がなく、そんな自分に「申し訳ないな」と思いながら生活してきた部分があって。太陽のような曜ちゃんに選んでもらえたからには下を向いていられませんし、『パッチワーク』という弱音を吐きまくった末にその先へ進みたいという希望を込めた1stフルアルバムが完成しました。25歳から先の私は、より自分を愛してあげられる私でいたいですし、愛してくださった方々へ、アニメやアーティスト活動を通して恩返しできる私でいたいんです。

▽さいとう・しゅか
8月16日生まれ、埼玉県出身。身長151センチ。A型。2016年に『ラブライブ!サンシャイン!!』渡辺曜役で声優デビュー。Aqoursメンバーとして活動。2019年にはミニアルバム『くつひも』でソロデビューも果たした。公式ファンクラブは「しゅかランド」。ライブの前に必ず食べるのは納豆+卵かけご飯。
Twitter:@Saito_Shuka
公式HP:https://www.saitoshuka.jp/

▽1st Album『パッチワーク』(SACRA MUSIC)8.18 Release
メジャーデビューミニアルバムより『くつひも』、1stシングル曲『パパパ』、2ndシングル曲『セカイノハテ』のほか新曲も多数収録された斉藤朱夏の1stアルバム。
AUTHOR

田口 俊輔


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事