FOLLOW US

UPDATE|2021/08/11

『イコノイ、どーですか?』ホラー女優選手権で≠ME・河口夏音が優勝、ブレないホラー愛が実を結ぶ

≠ME 河口夏音 『イコノイ、どーですか?』Twitter(@ikonoi_tbs)より/アイドル番組定点観測 第129回


もともと河口は根っからのホラー好き。番組では「小学生の頃よく貞子の物まねばかりしていた」と語ったほか、特技だと公言する「ゾンビの物まね」はこれまでもさまざまな場所で披露しており、≠MEファンであれば一度はどこかで目にしたことがあるはず。過去には自宅にお化け屋敷を作ったというエピソードトーク(20年2月放送『≠ME革命』)もありました。筆者自身も何度か彼女を取材したことがありますが、毎回欠かさずホラー好き発言を盛り込んでくるほど。これまで一貫してブレずにホラーを愛しアピールし続けたことも、今回の優勝につながったのかなと思います。まさに「継続は力なり」といったところでしょうか。「ゾンビの物まね」も、やり続けていれば実を結ぶ!

ちなみに芸能史を紐解けば、「アイドル×Jホラー」は何十年も前からの定番。AKB48(ドラマ『アドレナリンの夜』ほか)も、ももいろクローバーZ(映画『シロメ』)も、乃木坂46(『ザンビ』シリーズほか)も通ってきた道だと考えると、今後=LOVE&≠MEによるホラー作品が作られる可能性もあるし、そうなるときっと河口は重要な役どころを任されるはず。はたまた、外番組で“ドッキリの仕掛け人”としての起用もあり得る? もっとも『イコノイ、どーですか?』は“芸能関係者にメンバーを売り込む”ことが趣旨なので、今回優勝した河口をどう売り込んでいくか……ここから先はリアルなマネージャーやプロデューサーの手腕にかかっているかも?

【あわせて読む】=LOVE野口衣織は「令和の浅野温子」!? 演技力光った『イコノイ、どーですか?』刑事ドラマ選手権

※高松瞳の「高」は「はしごだか」

AUTHOR

左藤 豊


RECOMMENDED おすすめの記事

RELATED 関連する記事